グレーのワントーンで旬見え!アラサー女子のオフィカジコーデ【着回しDiary】

今回の着回しDiaryは… 今

今回の着回しDiaryは…
今月の主人公は離婚を機に、人生リスタートしたばかりのバツイチ女子。久しぶりの職場で、通勤服も働き方も以前とは様変わり…⁉そんな逆境でも、今年らしくアップデートしたオフィカジ服を味方に、離婚経験も職場での洗礼も、全部をポジティブ変換しちゃう強メンタルで突き進む!

4/4(木曜日)
やばい!早速仕事の疲れが出たのか、
夢で海賊に拉致されて朝寝坊…。
二度寝のプロである私はそんな日も見越し、
安定と信頼の作り置きコーデで出社!

眠りが浅い日って、トンデモない

眠りが浅い日って、トンデモない夢見るよね〜。って、夢分析してる場合ではない!専業主婦の時に雑誌を読みながら妄想OLコーデをしていた、今っぽいグレーのワントーンで出社。ヘアメーク10分、サプリメントで栄養補給2分、ヒールパンプスでもダッシュできるのは、鍛錬されてきた昔からの特技です!バッグ¥209,000(ボナベンチュラ)パンプス¥68,200(ペリーコ/アマン)

シンプルだけど今年らしくアップデート!
4月に揃えたいアイテムは…

今月の主人公は…

鹿沼ユキ・離婚をきっかけに、5年ぶりに再就職したバツイチ女子(34歳)。元夫の海外駐在に帯同するため、29歳で会社を退職。専業主婦として海外生活をする中で、「このままでいいのか…」と自分の存在意義について悩む日々。訳あって(←察してね)離婚し、帰国&社会復帰したばかり。最近実感していることは、「ダイヤモンドは裏切らない」。

撮影/清藤直樹〈静物〉 スタイリング/平沼洋美 取材/広田香奈 再構成/Bravoworks,Inc.

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup