転職面接、教育業界では何を着る?知的に見えるスーツ&セットアップ

昇進・結婚・出産…と仕事でもプ

昇進・結婚・出産…と仕事でもプライベートでも変化の多いCLASSY.世代。女性の働き方の自由度も高まるなか、ライフスタイルにあった働き方やキャリアアップを目指して転職を考える人も多いのでは。そこで気になるのが面接の日の“勝負服”。相手に好印象を与えつつも、しっかり自分をアピールできる正解コーデって…!?業種別にスーツ派/セットアップ派のお手本コーデをご紹介します。

【教育業界】のスーツ派は…定番シンプルに華やかさをひと匙

【教育業界】のセットアップ派は…知的な女性らしさを醸せるグレーで

リアル教育業界女子に聞いた転職ファッション事情

「パッと見の印象や人柄も重視される業種なので、真面目・誠実さ・説得力のあるコーディネートが絶対。あらゆる世代の人の前で好印象である必要があるので、トレンド感よりはコンサバめを意識したほうがうまくいく気がします。ネイビーだと“お受験ママ”のキャラと被ってしまうので、黒やグレー、白が無難です」。(H・Aさん)

【SHOP LIST】
アビステ 03-3401-7124 / アマン 03-6418-5889 / エストネーショングランフロント大阪店 0120-503-971 / カデュネ プレスルーム 03-6863-0100 / ココシュニック 03-5413-5140 / ジャンニ キアリーニ 銀座店 03-3573-7600 / FURLA JAPAN 0120-951-673 / ネブローニ https://nebulonie.jp/ / ルーニィ 03-4578-3466

撮影/秋山博紀 モデル/石川 恋 ヘアメーク/沼田真実(ilumini.) スタイリング/平沼洋美 取材/伊藤綾香 構成/永吉徳子

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup