黒ジャケットにベルトを足して洒落見え!春のきちんと見えコーデ【着回しDiary】

今回の着回しDiaryは…
最近目にすることが増えた「フリーランスPR」という職業。『CLASSY.』ほか、ファッション誌との関りも深いこのお仕事ですが、実際どんな仕事なの?「強みを生かして自分らしく働く」を叶える主人公の一カ月をお届けします。

3/16(土曜日)
フリー仲間からのヘルプでイベントの応援に。
「昨晩裕太さんと歩いてませんでしたか?」って
知らない女性に声をかけられた。
えっと、誰?

フリーランスPRは助け合いが大

フリーランスPRは助け合いが大切。私もピンチを救ってもらってるから、仲間からのヘルプには全力で対応!と参加した現場でこんな出来事が。「知り合いですか?」って聞いたら怖い顔してどっかいっちゃった。バッグ¥61,600(オルセット/オルサ)ベルト¥24,200(ア ヴァケーション/ノーベルバ)ネックレス¥6,820(アビステ)

オシャレ&きちんと感キープ!3月に揃えたいアイテムは…

今月の主人公は…

宮本マユ・32歳。アパレルブランドを中心としたフリーランスPR。1年前にアパレル会社から独立。日々さまざまな人と会う職業柄、トレンドを取り入れたキレイめワードローブを心がけ、この春はモノトーンで統一。仕事で知り合った同業者で2歳上の裕太(ゆうたん)と付き合って半年。公私ともに支え合える関係♡(本人談)

撮影/清藤直樹〈静物〉  スタイリング/中村真弓〈女性分〉、齋藤良介〈男性分〉 取材/野田春香 撮影協力/GUEST LIST、 TheCloset、しとらす、DUCT COFFEE LAB、 BENJAMIN STEAK HOUSE 再構成/Bravoworks,Inc.

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup