「ニット×スカート」の王道コーデを大人カッコよく着るなら?【アラサー女子】

2月27日(火)、たっぷり袖に余裕のあるニットには、ツヤの効いたスカートを合わせて女らしさを意識して。完成度の高いフェミニンなムードから、レザーアイテムを投入してグッと辛口に仕上げるのが、今風の着こなしです。同系色でメリハリがつきにくいワンツーコーデでも、ベルトで緩急をつければ、スタイルアップと上級者見えが叶います。

2月27日(火)、たっぷり袖に

ニット¥48,400(カオス/カオス丸の内)スカート¥30,800(MYKKE HOFMANN/THIRD MAGAZINE)バッグ¥59,400(FURLA/FURLA JAPAN)ブーツ¥42,900(コルソローマ/ハウント代官山/ゲストリスト)ベルト¥19,800(チノ/モールド)カチューシャ¥19,800(アレクサンドル ドゥ パリ/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店)イヤリング¥16,200(アビステ)

『CLASSY.』2024年2月号より
再構成/川上あまの、CLASSY.ONLINE編集室

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup