ただのキレイめじゃない…オシャレな人がしている工夫とは?【アラサー女子】

2月21日(水)、エレガントなジャケットにふわっとドラマティックなスカートを合わせて上品さを演出。黒より軽やかで高級感のあるネイビーを選べば、フェミニンさがグッと備わり洗練されたコーデが完成します。仕上げにキャッチーなバッグや、ツイードシューズを合わせて、コーデにアクセントをつけるのが上級者見えのコツ。カラー小物を投入することで遊び心が備わり、親しみやすい印象になります。

2月21日(水)、エレガントな

ソックス¥1,760(アニエス ベー/福助)バレエシューズ¥33,000(プリティ・バレリーナ/F.E.N.)ジャケット¥52,800(ハウント/ハウント代官山/ゲストリスト)ボーダーニット¥18,920(アルページュストーリー/アルページュストーリー プレスルーム)スカート¥17,600(HeRIN.CYE/バロックジャパンリミテッド)バッグ¥143,000(ピエールアルディ/ピエール アルディ 東京)ピアス¥25,080(エムシー・スタジオ/ZUTTOHOLIC)

『CLASSY.』2024年2月号より
再構成/川上あまの、CLASSY.ONLINE編集室

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup