黒のワントーンコーデを今年らしくアップデートするなら?【アラサー女子】

2月13日(火)、毎日同じ印象になったり、周りと被りがちなオールブラックコーデは、着映えアイテムを取り入れて差をつけることを意識。チュールスカートなら透け感が奥行きを演出してくれるので、黒でも重くなりません。ボリューミィなシルエットなので、ウエストが引き締まって見え、気になる腰回りをカバー。仕上げに辛口な小物を加えてコーデにアクセントを出せば、間延びせず締まりのあるコーデが完成します。

2月13日(火)、毎日同じ印象

スカート¥35,200(エストネーション)ニット¥19,800(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)バッグ¥379,500ブーツ¥147,400(ともにJIMMY CHOO)ヘアクリップ¥53,900(アレクサンドル ドゥ パリ/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店)ピアス¥69,300リング¥477,400(ともにマリハ)ブレスレット¥3,780(アビステ)

『CLASSY.』2024年1月号より
再構成/川上あまの、CLASSY.ONLINE編集室

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup