【今日の服装】オフィスに「レギンス」でも失敗しないポイントは?【アラサー女子】

2月6日(火)、通勤にレギンスを取り入れるなら、トーンを合わせてきれいめにまとめるのがコツ。スポーティな印象だからこそ大人っぽいブラウンを選んで、上品な装いに。ロゴスウェットをインナーに仕込めば、かっちりしたジャケットとのバランスを上手に繋いでくれるので、悪目立ちしません。足元はスニーカーよりブーツに頼ってコントラストをかっちりと引き締めるのがポイントです。

2月6日(火)、通勤にレギンス

レギンス¥12,800 (lululemon) ジャケット¥29,920(アンクレイヴホワイト/アンクレイヴ)ロゴスウェット¥16,500(アメリカーナチャコール/チャコールトーキョー)肩に掛けたニットカーディガン¥42,900(エイトン/エイトン青山)バッグ¥79,200(ディーゼル/ディーゼルジャパン)ブーツ¥83,600(ネブローニ)グラス¥25,630 (レイバン/ルックスオティカジャパンカスタマーサービス)

『CLASSY.』2024年1月号より
再構成/川上あまの、CLASSY.ONLINE編集室

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup