「スウェットなのに上品に見える着こなし方」は…ベテランスタイリストさんに聞いてみた!

デイリーに着ているベーシックなアイテムこそ、レイヤードで気分を変えて楽しみたい!異なるテイストで支持を集めるCLASSY.スタイリストの重ね着アイディアから「マイ定番」以外の組合せのヒントを見つけませんか?

【スウェット×スカート】

短丈スウェットから、リネンシャツをちらり重ねて見つけた新バランスで新鮮に

リラックスした風合いの薄手リネ

リラックスした風合いの薄手リネンシャツ&短丈に更新したスウェットに、真逆の印象のシャイニースカートという異素材の組合せで、コーデに奥行きを出しました。今ワードローブにある定番アイテムを蘇らせるためにも、レイヤードは頼れる要素です。

ブルゾン¥138,600スカート¥86,900(ともにマディソンブルー/マディソンブルー)スウェットプルオーバー¥14,300(LE PHIL)シャツ¥45,100(フランク&アイリーン/サザビーリーグ)バッグ¥180,400(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)スニーカー¥41,800(デイト/ティースクエア プレスルーム)

スタイリスト 乾 千恵さん 大

スタイリスト 乾 千恵さん
大人にちょうどいい上品な甘さを体現する着こなしの名手。私物の断捨離を通して、定番服のレイヤードに開眼。「『とにかく重ねる!』が最近の気分です」(乾さん)

撮影/坂根綾子 スタイリング/乾 千恵 取材/濱口眞夕子 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup