「シャツを新鮮な気分で着たい時のコツ」は…ベテランスタイリストさんに聞いてみた!

デイリーに着ているベーシックなアイテムこそ、レイヤードで気分を変えて楽しみたい!異なるテイストで支持を集めるCLASSY.スタイリストの重ね着アイディアから「マイ定番」以外の組合せのヒントを見つけませんか?

【シャツ×パンツ】

ロングジレ×パンツのセットアップをブルーシャツで春らしくリフレッシュ

この秋冬のミッドグレーブームは

この秋冬のミッドグレーブームは春も継続の気配。暖かくなったら軽さと抜け感が欲しくなる!ということで、ライトブルーのシャツを足して季節感を更新。春先に着たくなるジレは、インナーを含めたレイヤードでひと手間を加えると完成度が高まります。

シャツ¥42,900(サクラ/インターリブ)ジレ¥119,900パンツ¥48,400(ともにマッキントッシュ/マッキントッシュ ギンザシックス店)タンクトップ¥22,000(マディソンブルー/マディソンブルー)サングラス¥49,500(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)バッグ¥141,900(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン カスタマーセンター)パンプス¥35,200(ピッピシック/エストネーション)

スタイリスト 乾 千恵さん 大

スタイリスト 乾 千恵さん
大人にちょうどいい上品な甘さを体現する着こなしの名手。私物の断捨離を通して、定番服のレイヤードに開眼。「『とにかく重ねる!』が最近の気分です」(乾さん)

撮影/坂根綾子 スタイリング/乾 千恵 取材/濱口眞夕子 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup