「カーディガンとブラウスに相性がよいボトムスは?」スタイリストさんと考えてみた!

ベーシックが好き。だけど無難なのはイヤだし、トレンドだっていい感じに取り入れたい…そんな私たちの理想を叶えてくれるのがレイヤード!そのまま真似っこすれば簡単にサマに見えて応用力もばっちり。間違いない鉄板の組合せに絞って教えます!

【グレーカーデ×華ブラウス】

甘さをモードに落とし込む今いちばん感度の高い最旬レイヤードテク

\重ねたのはコレ!/

おすすめコーデ

甘めのツボがない人こそ取り入れるべき!それが今季豊作の華ブラウス。シャツやロンT感覚で、衿元や袖口からフリルをチラリ。ストイックなグレーとのコンビで用意しておけば、今どきコーデが簡単に!

スカート合わせならさらにGジャ

スカート合わせならさらにGジャンを。カジュアルをプラスして自分らしく
グレーのワントーンにリズムをつける、スカートのグレンチェックとデニム素材。衿元が詰まっている分、深いスリットで抜けを作って切れ味を意識。ブラウス¥57,200(ラウラ/エスト ネーション)カーディガン¥31,900(プルミエ アロンディスモン/プル エ アロンディスモン NEWoMan新宿)デニムジャケット¥53,900(ハイク/ボウルズ)スカート¥39,600(THIRD MAGAZINE)バッグ¥165,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソンカスタマーセンター)ブーツ¥42,000(ファビオルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店)ブレスレット¥25,300(シンパシーオブソウルスタイル/フラッパーズ)

撮影/谷田政史(CaNN)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉モデル/堀田 茜 ヘアメーク/笹本恭平(ilumini)  スタイリング/荒木里実 取材/西道倫子 撮影協力/intersect by LEXUS 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup