【今日の服装】通勤コーデが今っぽく見違える工夫とは?【アラサー女子】

1月15日(月)、暗くなりがちな冬コーデは、ブラウンのコートに頼って軽やかさを演出。インナーがオール黒の定番ワンツーコーデでも、アウターがエレガントさを引き立ててくれるので、重くなりません。着膨れしがちなアウターには、ベルトでウエスを強調してスタイルアップを叶えて。仕上げに2個持ちバッグで仕事ムードを盛り上げつつ、「柄バッグ」でシンプルコーデに遊び心を出して。

1月15日(月)、暗くなりがち

コート¥86,900〈カオス〉ベルト¥23,100〈マヌエラ×カオス〉(ともにカオス丸の内)ニット¥18,700(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 青山店)パンツ¥22,000(LE PHIL/LE PHILNEWoMan 新宿店)ショルダーバッグ¥82,500(ザンケッティ/八木通商)トートバッグ¥51,700(ア ヴァケーション)シューズ¥28,600(シーセイ/アイネックス)イヤリング¥11,000(マージョリー・ベア/ココシュニック新宿タカシマヤ店)リング¥22,000(ココシュニック オンキッチュ/ココシュニック)

『CLASSY.』2023年12月号より
再構成/川上あまの、CLASSY.ONLINE編集室

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup