今回の着回しDiaryは…
ある朝ゾンビが大量発生!そして、生き残りをかけたサバイバルが始まる――仕事にプライベートに全力で駆け抜けていたら、あっという間に2024年がスタート!今月の主人公は日々の激務と彼氏の浮気で、年始から心身ともに疲弊気味…。そんな彼女の前に現れたのは、まさかまさかのゾンビ集団!ゾンビの目もかいくぐれるトレンドカラー、グレーとベージュで1カ月を生き延びるサバイバルライフが幕を開ける――。

1/17(水曜日)
ハカセジュニアからLINE。
「マユさん、突然申し訳ありません。
父の行動で気がかりなことが…」って、怖。
明日、急遽研究所へ行くことに

パワハラ上司にムカムカして、昼

パワハラ上司にムカムカして、昼から激辛つけ麺へ。ストレスで激辛を求めているのは知ってる。さぁ、精神を研ぎ澄ませて麺に集中!ハカセジュニアからのメッセージを開くと、激辛起因ではない冷や汗が…。バッグ¥19,800(ノマディス/ノーベルバ)パンプス¥69,300(ペリーコ/アマン)時計¥16,500(クルース/HIROB ルミネ新宿店)

ゾンビの目もかいくぐれる1カ月を生き延びるアイテムは…

今月の主人公は…

マユ
ブラック企業勤務(30歳)。どんなに辛い仕事も持ち前の超ポジティブ思考で乗り越えてきたものの、残業続きの毎日はさすがに限界…。そんな中プライベートでも、彼氏・タツノリ(製薬会社勤務・イケメン)の浮気が発覚。ただ長年付き合ってきた情もあって、別れられず…。好きな言葉は「逆境の時の友が真の友」「睡眠」「激辛」。

撮影/清藤直樹〈静物〉 スタイリング/中村真弓〈女性分〉  取材/広田香奈 撮影協力/FOOD&COMPANY、藤本分子化学 再構成/Bravoworks.Inc

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup