理論派スタイリストに聞いた「大人のシルバーアクセ」上手な合わせ方5選【ティファニー、ヴァンクリ…】

私たちの今の気分にぴったりなグレーですが、ともすると地味に見えたり、ほっこり見えたり…その悩み、仕上げのジュエリーで解決できます。答えはシンプル、グレーにはシルバーやホワイトゴールドを合わせるだけ。理論派スタイリスト・三好彩さんが教えます。

スタイリスト・三好さんに聞きました!グレーを着る日の仕上げのコツ

【Van Cleef&Arpels】グレー×ホワイトゴールド

グレーの持つ削ぎ落とされたムードやカジュアルさは、ともすると地味に転びがち。ホワイトゴールドの繊細な光が、マットな色の質感、イメージさえも変えてくれる。

【Van Cleef&Arpe

【Van Cleef&Arpels】甘やかなアルハンブラのまた違う一面に魅せられて
ネックレス「フォルサ チェーン、42㎜」〈WG〉¥105,600ペンダント「ヴィンテージ アルハンブラ」〈WG〉¥583,000リング・人差し指上「エステル」〈Pt〉¥355,300中「フェリシテ、1.25㎜」〈WG×D〉¥517,000下「ペルレ シニアチュール」〈WG〉¥401,500小指「ヴィンテージ アルハンブラ」〈WG〉¥583,000(すべてヴァン クリーフ&アーペル/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク)ニット¥47,300(エイトン/エイトン青山)シャツ¥19,800(ヘルシーデニム/ゲストリスト)

【TIFFANY&CO.】グレー×シルバー

地味になりがちなカジュアルグレーはボリュームのあるシルバーで

着こなしがワンパターンに陥りがちなシンプルなニットに、ガツンとシルバーを効かせて。透明感のあるシルバーだからこそ成立するバランスは、厚手の素材感の上から身に着けることで自分らしさの拠りどころに。

【TIFFANY &

【TIFFANY & CO.】服のレイヤードと同じ感覚でジュエリーを選びたい
その無骨さが不思議とエレガントに映る。厚手ニットとジュエリーのバランスを、冬こそたのしんで。右手「エルサ・ペレッティ™ ボーンカフ」〈SV〉¥225,500左手ブレスレット「ティファニーフォージ」〈SV〉¥225,500ネックレス「ティファニーフォージ」〈SV〉¥401,500(すべてティファニー/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)ワンピース¥17,600(ステートオブマインド/ゲストリスト)タートルプルオーバー¥13,200(ソブ/フィルム)

【服×ジュエリーの最旬Tips】グレー×シルバーカラー

グレーに映えるクリーンな光。服の重ね着のような感覚で、ジュエリーを加えてみて。いつものカジュアルスタイルが、ぐっと更新されるはず。

冬の肌見せにホワイトゴールドの

冬の肌見せにホワイトゴールドの繊細なきらめきをON
グレートーンに調和するホワイトゴールド。肌を見せる日は線の細いものだけに絞ると、品はいいのに顔映りよし。肌も素材感のひとつとして捉えると装いの完成度が高まりそう。レス・イズ・モア、引き算の美学。ネックレス〈WG〉・上¥62,700 下¥70,400(ともにマリハ)カーディガン¥46,200(スローン/ザ ショップ スローン新静岡セノバ店)タンクトップ¥14,300(マイ ウィークネス)

グレータートルにネックレスをネ

グレータートルにネックレスをネクタイみたいに着けてみる
フックを留めず一重にするだけ。ボリュームを強化することで、仕事服にモードなエッセンスを。ロングネックレス¥75,900(エルナン エルデス〈エスケーパーズオンライン〉)眼鏡¥61,710(オリバーピープルズ/ルックスオティカジャパン カスタマ ーサービス)ジャケット¥22,000(カデュネ/カデュネ プレスルーム)ニット¥27,500(スローン/ザ ショップ スローン 新静岡セノバ店)

スウェットでカジュアルな日こそ

スウェットでカジュアルな日こそパズルのようなシルバーを重ね着け
スウェットに負けないボリュームが◎。右手・人差し指〈SV〉¥44,000小指〈SV〉¥41,800バングル〈SV〉¥77,000左手・薬指〈SV〉¥52,800(すべてノアーク/ノウン)右手・薬指上から¥72,600¥108,900¥83,600¥64,900左手・人差し指上¥42,900 下¥72,600中指¥55,000※すべて石はラボグロウンダイヤモンド(すべてマフ)ストール¥19,000(PLST)スウェット¥13,200(チャンピオン/チャンピオン ブランド ハウス シブヤ トウキョウ)

教えてくれたのは…

教えてくれたのは…スタイリスト・三好 彩さん
ジュエリー、ラグジュアリーブランドページを主に担当。 365日美しいものに触れ、編集部内外から信頼を集める理論派スタイリスト。センスと経験値による的確なスタイリングは、まさにサヴォアフェールそのもの(!)。

※文中の素材はWG=ホワイトゴールド、YG=イエローゴールド、PG=ピンクゴールド、SV=シルバー、Pt=プラチナ、D=ダイヤモンドを表わします。

撮影/山根悠太郎(TRON)モデル/林田岬優 ヘアメーク/塩澤延之(mod’s hair)スタイリング/三好 彩 取材/清水亮子 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup