【THE ROWの「マルゴー」】ここ数年、絶大な人気を集めるバッグの魅力を愛用者に聞いた【無骨さと女らしさ!?】

端正なスクエアフォルム、サイドにあしらわれた控えめなベルト、そして、触れた瞬間虜になる上質なレザー――ロゴも目立たず、限りなく〝匿名〞である「マルゴー」。なぜこのシンプルなバッグに、私たちはここまで惹かれるんだろう?それはきっと、このバッグの佇まいに理想の女性像を描いているから。クラッシィ世代が憧れる最愛のバッグ、その理由をひもときます。

シンプルなスタイルに少しだけ差をつける無骨さと女らしさ――そのアンバランスな魅力に惹かれます

佐藤 匠さん(32歳・ファッションコーディネーター)

ネイビーをコンサバではなくモー

ネイビーをコンサバではなくモードに着るのが、自分らしいなと思っています。マルゴーの四角いフォルムが、メリハリをプラスしてくれます。
COAT/hueLe Museum、TOPS/orb、PANTS/MADISONBLUE

佐藤 匠さんが「マルゴー」を欲しい理由

憧れバッグを手にした同世代の方からストーリーを聞きました

人によって感じ方は違うかもしれませんが、私がマルゴーを見たときに感じたのは、アンバランスな魅力です。四角いフォルムで無骨さがあるのに、置いたときにくたっとなるレザーの柔らかさにどこか女らしさもあり。この意外な組合せにぐっと惹きつけられました。〝シンプル〟と一括りに言っても様々なスタイルがありますが、ありふれたシンプルなスタイルに少しの差をつけてくれるのが、この意外性なんだと思います。洋服やバッグ、ジュエリーに関しても、改めてマイスタイルを考えるきっかけをくれたのがマルゴーでした。
シンプルなだけあって、色やサイズ、レザーの種類によってイメージが変わるマルゴー。私が選んだのは、ネイビーカラーのサイズ15です。身長が高いので、色や柄が入っているバッグよりもシンプルなデザインが自分には似合うと思っていて、サイズも大きい方がよりフィットする感じがあります。ベーシックな黒も好きですが、私が持つと強いイメージになりそうだったので、ネイビーをチョイス。ネイビーはコンサバなイメージのある色ですが、なんだかあか抜けて見えるのはマルゴーならでは。私のファッションはベースがカジュアルなので、コンサバに寄りすぎず、ちょうどいいバランスに仕上がるんです。

\Takumi's Margaux DATA/

1.色は?:ネイビー
2.レザーは?:
グレインカーフスキン
3.サイズは?
:15
4.いつ、どこで買った?
:今年、「THE ROW」のECで
『贅沢にレザーが使用されているのに、見た目以上に軽やか。内側がキャンバス素材なのでこの軽さが叶うのかも!』

※文中のバッグのサイズは、H=タテ、W=ヨコ、D=マチです。

撮影/佐々木 健 ヘアメーク/あきやまひとみ 取材/広田香奈 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup