【今日の服装】いつもの通勤コーデが見違える⁉たった3つのポイントは?【アラサー女子】

11月6日(月)、「シャツ×きれいめパンツ」のかしこまった通勤コーデは、ラフに着崩すのが今の気分。知的な印象の「ブルーシャツ」は、ボタンを最後まで留めずに抜け感を意識して。さらに、ジャケットではなくスウェットを肩がけしたり、パンプスではなく白のスニーカーを履いたりと、カジュアルアイテムで代用すれば、簡単に今年顔へあか抜けが叶います。

11月6日(月)、「シャツ×き

スニーカー「VENTURI ALVEOMESH」¥24,200(ヴェジャ/シードコーポレーション)シャツ¥37,400(エイトン/エイトン青山)肩にかけたスウェット¥42,900(ユニオン ランチ/サザビーリーグ)パンツ¥23,980(ネイヴ)ベルト[参考価格]¥23,100(アトリエ アンボワーズ/アマン)バッグ¥170,500(ザンケッティ/エリオポール代官山)イヤリング¥5,670ネックレス¥22,050(ともにアビステ)

『CLASSY.』2023年10月号より
再構成/川上あまの、CLASSY.ONLINE 編集室

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup