山本美月が着こなす「ポロラルフローレン」秋の名品アイテム【ニットカーディガン】

永遠に色褪せないベーシックさ、一点投入するだけでトラッドなムードを添える確かな存在感――この秋冬の新しいトラッドを牽引するブランドは、やっぱり「ポロ ラルフ ローレン」。今改めて気になる5つの名品を、CLASSY.世代が着るなら?カッコよくて、知的で、着るだけで自信が持てる…そんなコーディネートが私たちの毎日の味方になってくれます。

手に入れるべきは“ケーブルニット”

\オンオフ着られて、歳を重ねても愛せる!/

トラッドと聞いて思い浮かべるアイテムの多くは「ポロ ラルフ ローレン」の定番であり名品。ベーシック育ちの私たちにとってもなじみ深いこのアイテムがあれば、カジュアルにも洗練ムードが漂います。

【CABLE KNIT CARDIGAN】

キャップとスニーカーの日だって仕上げのラルフで品をキープ

白×ネイビーのパンツスタイルに

白×ネイビーのパンツスタイルにボルドーが好相性。カーディガン¥35,200(ポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)カットソー¥8,800帽子¥7,150(ともにアメリカーナ×ジーンズ ファクトリー/ジーンズ ファクトリー 卸団地本店)パンツ¥39,600(ベイジ,/オンワード樫山 お客様相談室)バッグ¥40,700(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)スニーカー¥16,500(adidas Originals for TOMORROWLAND/TOMORROWLAND)イヤリング¥3,150(アビステ)ブレスレット¥9,900(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

【ポロ ラルフ ローレン】
アメリカントラッドを象徴するブランド。1972年に発売されたポロプレイヤーロゴのポロシャツをはじめ、数多くの名品が。東海岸風アイビーカジュアルとブリティッシュスタイルが融合した独自の世界観は、時代も世代も超越して私たちを魅了し続けています。

撮影/谷田政史(CaNN)〈人物〉、SHINTARO〈静物〉 モデル/山本美月 ヘアメーク/MAKI スタイリング/大野千歩 取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup