「野球観戦デート」に誘われた大人が選ぶべき服装を考える【バッグ選びのコツは…】

今、アフター5に野球観戦に行くアラサー世代が増えているらしい!?球場の熱気に包まれて、ユニフォームを着てビールで乾杯!普段と違うシチュエーションで気になる彼と急接近…!?なんてドキドキはもちろん、せっかくなら全力で楽しみたい!というのが私たちの本音。周りに気を遣わせない空気読めてるコーデで、恋のホームラン確実!

ビールにうちわ…やっぱり両手がハンズフリーになれるバッグが正解!

みんなの分もビールを買いに行ったり、応援グッズを持ったり…バッグはやっぱり両手が空く斜めがけがマスト。足元に置いても気にならないサブバッグとの2個持ちが便利です。

【ロケをしたのは・・・】
埼玉西武ライオンズの「ベルーナドーム」
野球観戦はもちろん、12球団最大級の店舗数を誇り、カフェ&レストランのグルメも楽しめるベルーナドーム。中でも石窯で焼き上げる「エルズクラフト supported by BREWDOG」の本格ピザは大人気メニュー。投手が投球練習するブルペンが観客席から見えるのも、このドームの醍醐味。

撮影/倉本侑磨(Pygmy Company) モデル/鹿沼憂妃、森田 健 ヘアメーク/福岡玲衣(TRON) スタイリング/平沼洋美〈女性分〉、中西ナオ〈男性分〉  取材/坂本結香 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup