大人可愛い!「脱・地味なワントーン」できれいめカジュアルコーデ

「毎日会社に行くのがたのしいんです」とは、社内に気になる人がいるという読者の言葉。キャリアを積んで仕事が忙しい30代は、恋する暇ない…と思うかもしれません。が、忙しくても恋するのは自由、しないのも自由。とある2人の、仕事と恋が交差する平日を切り取りました。

\”彼氏ナシ派”の恋するオフィカジ5DAYS/【DAY3】水曜日

<PM 8:15>
タッグと組んだ女性誌と打ち上げ。
ファッションチェックが厳しいから
トレンド盛りめで参戦

チュールやハートモチーフでオー

チュールやハートモチーフでオール黒に甘さをMIX
トレンドのベルトやチュールスカートなどで甘さを効かせた、脱・地味なワントーンコーデが華やかなシーンにお似合い。ジャケット¥28,600(リアム プラージュ/プラージュ 代官山店)ニット¥13,750(MIESROHE)チュールスカート¥28,600(カレンソロジー/カレンソロジー 新宿)ベルト¥27,500(アヴァケーション/デミルクス ビームス 新宿)ネックレス¥24,200(リューク)ピアス¥38,500(マリハ)ブレスレット¥12,100リング¥13,200(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)パンプス¥59,400(ペリーコ/アマン)バッグ¥38,500(ヴァジック/ヴァジックジャパン)

\彼氏ナシ派の主人公は・・・/

◼︎堀田 茜(30)
新卒で外資系化粧品会社に入社。5年目で念願の広報部へ異動。メディア担当として媒体回りや取材対応がメイン業務。スキルアップを目指してキャリア講座も受講開始。彼氏いない歴は1年半。アプリ、合コンと積極的に恋活中。

※プロフィール、ストーリーは実在の人物とは関係ありません。

撮影/土山大輔〈TRON〉 モデル/堀田 茜 ヘアメーク/森 ユキオ〈ROI〉 スタイリング/乾 千恵 取材/坂本結香 撮影協力/フィールドサービス 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup