大人カッコいい!「カジュアル服でも社内で浮かない」きれいめコーデ

「毎日会社に行くのがたのしいんです」とは、社内に気になる人がいるという読者の言葉。キャリアを積んで仕事が忙しい30代は、恋する暇ない…と思うかもしれません。が、忙しくても恋するのは自由、しないのも自由。とある2人の、仕事と恋が交差する平日を切り取りました。

\”彼氏アリ派”の恋するオフィカジ5DAYS/【DAY3】水曜日

<AM 9:45>
後輩男子の指導は合間を見つけて、
朝活とともに。
ココのパン美味しいんだよ♪

内勤DAYはスウェット&

内勤DAYはスウェット&スニーカーで楽ちんオフィカジ
シャツをINしたり、スカートをタイトにしてかっちり度を高めれば、カジュアル服も社内で悪目立ちする心配ナシ。スウェットプルオーバー¥12,100(スピック&スパン/スピック&スパン ルミネ有楽町店)シャツ¥24,200(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 青山店)ニットスカート¥29,700(カオス/カオス丸の内)眼鏡¥37,400(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)イヤリング¥5,250(アビステ)スニーカー¥165,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)バッグ¥184,800(ザンケッティ/八木通商)

\彼氏アリ派の主人公は・・・/

◼︎山崎紘菜(29)
大学卒業後、大手通信会社に入社。法人営業を担当し、外回りにプレゼン、会食と忙しい日々。チームのサブリーダーとして後輩育成も任される。商社勤務・同い年の彼とは付き合って3年目。平日デートは、さくメシ→サウナが定番。

※プロフィール、ストーリーは実在の人物とは関係ありません。

撮影/土山大輔〈TRON〉 モデル/山崎紘菜 ヘアメーク/森 ユキオ〈ROI〉 スタイリング/乾 千恵 取材/坂本結香 撮影協力/フィールドサービス 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup