オール黒だけど華やかさたっぷりな大人女子の夏コーデ【着回しDiary】

今回の着回しDiaryは…
霞が関界隈で働く4人のバリキャリ女子が、今月のメインキャスト。優れた頭脳を活かして傾向・対策を練りながら、日々奮闘中!さて、本日の議題は?偏差値も結婚願望も、なんならプライドもちょっとだけ高いけど、バリキャリ女子に明るい未来はあるのか…!?

8/3(木曜日)
マッチングアプリの経験値が
上がりすぎました故に、
プロフィールを見ただけで
性格や傾向が分かるように
なってしまったアラサーの夏

黒コーデって強い女に見られそう

黒コーデって強い女に見られそうで出会いの場では避けていたけど、チュールのふわっと感でレディにも振れる!ハードスケジュールの限界アラサーは、移動中もアプリで相手探し。長年の経験で、プロフ文面だけでモラハラの香りを嗅ぎ分けられるようになった!気がする。バッグ¥39,600(VASIC/ヴァジックジャパン)サンダル¥59,400(ネブローニ/フラッパーズ)ネックレス¥10,450(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

仕事もデートもできる♡
恋するオフィカジアイテム

今回の登場人物たちは…

\私が主人公♥/ ・アイリ(官

\私が主人公♥/
・アイリ(官公庁勤務 33歳)

国会関連の仕事や海外出張などで、残業は月100時間がアベレージ。年収は1本超え。今年から本格的に婚活に励むも苦戦中…

・ナミ(医師 32歳)
官公庁の元産業医。職場で男女の格差を感じ、男性不信気味。何事も論理的に分析をするのに、恋愛が絡むと酒に逃げがち。

・マミ(ベンチャー勤務[元官公庁]31歳)
激務の割にやりがいを感じられなかった官公庁から転職&郊外へ引っ越し。愛犬との暮らしが幸せで、恋人探しはペースダウン。

・エミリ(弁護士 33歳)
メンバーの中で唯一既婚。アイリが務める官公庁に出向中。婚活本とは違う自分軸の婚活スタイルで、旦那さんとゴールイン。

撮影/清藤直樹〈静物〉 スタイリング/児嶋里美 取材/広田香奈 Special Thanks/霞が関女子会girls 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup