【セリーヌの「トリオンフ」】アラサー女子におすすめ!「超名品バッグ」

アラサー世代の女子が常に探しているといっても過言でもない、運命のバッグ。CLASSY.では、毎月おすすめのバッグをピックアップ。30代、40代、50代…と人生のステージが変わってもずっと変わらずに持てる普遍的なデザイン。今回は「CELINE」のバッグです。

【CELINEのトリオンフ】

上品でカッコよくて、いつだって刺激的。そんなセリーヌの世界にもっと染まりたい

パリの凱旋門を囲む鎖にインスパ

パリの凱旋門を囲む鎖にインスパイアされた「トリオンフ」は、1972年に誕生したメゾンのシグネチャーのひとつ。以来、時代に合わせて進化を続け、留め具にモチーフがあしらわれたこのデザインは、私たちがいま最も欲しい憧れのひとつに。いつものカジュアルの仕上げに持つだけでスタイルを一段上に引き上げ、高揚感をもたらしてくれるムードは唯一無二と言えます。この〝ブルーサクレ〟と名付けられたダークネイビーは、リニューアルオープンする「セリーヌ表参道」の限定アイテム。上品で凛とした佇まいのカラーは黒とはまた違う個性を持ち、セリーヌというブランドの奥深い魅力を感じさせます。ひとつ手に入れたら、きっとまた欲しくなる。私たちを飽きさせず、常に新しいものを見せてくれるセリーヌ――オンもオフも止まっていられないクラッシィ世代には、そんな刺激的な相棒がぴったりです。

7月29日にリニューアルする「セリーヌ表参道」。メンズフロアが拡張され、パフュームバーが新たに加わり、メゾン セリーヌ(ホームコレクション)を扱うエリアも充実するというから、彼とデートで立ち寄るにもぴったり。アーティスティック、クリエイティブ、イメージ・ディレクターのエディ・スリマンが手掛ける店内は、彼が選んだ家具やアートピースが並び、ブランドの世界観を堪能できる素晴らしい空間。ぜひ足を運んで!
下「ティーン トリオンフ バッグ」〈H14×W18.5×D6㎝〉¥495,000※セリーヌ表参道リニューアルオープン限定商品上「ミニトリオンフ」〈H8×W11×D4㎝〉¥159,500〈ともに予定価格〉(ともにセリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン)

※文中のサイズ表記は、H=タテ、W=ヨコ、D=マチです。

撮影/Kevin Chan スタイリング/三好 彩 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup