【今日の服装】女子会でもデニムが浮かない理由って!?【アラサー女子】

7月22日(土)、オシャレに気合いが入る女子会は、コーデがかぶりがちな一面も…。今年はあえてデニムを穿くのも選択肢のひとつ。ジレの「きちんと感」に頼れば、グッとよそいきな雰囲気が備わります。ノースリーブで肌見せを意識し、スカーフで華やかさを足したら、都会的なデニムスタイルの完成です。

7月22日(土)、オシャレに気

ジレ¥35,200ベルト¥14,300(ともにウィム ガゼット/ウィムガゼット ルミネ新宿店)ワンショルダータンクトップ¥7,700(ハイク/ボウルズ)デニムパンツ¥29,700(アンスクリア/アマン)バッグ¥148,500(ザンケッティ/エリオポール代官山)サンダル¥26,400(ビルケンシュトック/ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス)スカーフ¥19,800(マニプリ)バングル¥4,400(アビステ)

『CLASSY.』2023年7月号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岩本亜有美

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup