【ユニクロ速報】冷やしユニクロはじめました!?「オリジナルかき氷」「扇風機タワー」や「冷やしサウナ」まで登場

暑い夏を乗り切るため、ユニクロで涼しいイベントが開催スタート!原宿店では7月6日から、「冷やしユニクロ」をコンセプトに、エアリズムブルーになった店頭のユニクロロゴをはじめ「扇風機タワー」「冷やしサウナ」オリジナルかき氷の販売など、さまざまな展示やアクティビティを開催中。全国13店舗では、オリジナルうちわの配布も行われます。暑い夏を、ユニクロアイテムとイベントで乗り切ろう!

原宿店にてクールシェアスポット「AIRism COOL SHARE」を開催

7月6日(木)~7月14日(金

7月6日(木)~7月14日(金)までの9日間、ユニクロ原宿店地下1階にてクールシェアスポット「AIRism COOL SHARE」を開催。

自ら涼しさをつくり出す「自涼自

自ら涼しさをつくり出す「自涼自足」をコンセプトにした「扇風機タワー」では、自転車をこぐことで全48台の扇風機が回り出し、みんなでシェアする涼しさを楽しめます。

他にもエアリズム生地でできたカ
原宿店オリジナルかき氷

他にもエアリズム生地でできたカーテンや風鈴による演出、エアリズムブルーをイメージしたオリジナルかき氷の販売を実施。イベント開催中は、店頭のユニクロロゴも涼やかなエアリズムブルーになっています。この機会に、是非原宿店で涼を感じてみて!

AIRism COOL SHARE
開催場所: ユニクロ原宿店 地下1階 Special Room
開催期間: 7月6日(木)~7月14日(金) 11:00-21:00
※オリジナルかき氷は販売上限数に達し次第、営業終了となります。

2023年春夏 エアリズム特集ページ:https://www.uniqlo.com/jp/ja/special-feature/airism/women

※クールシェアとは(環境省 COOL CHOICE サイトより)
オフィスや家庭での冷房時に室温 28℃でも快適に過ごすことができる工夫「クールビズ」から、さらに一歩踏み込み、エアコンの使い方を見直し、涼を分かち合うのがクールシェアです。家族や地域で楽しみながら節電に取り組むことができます。夏の暑い日は、家の電気使用量の半分以上をエアコンが占めています。家庭では、複数のエアコン使用をやめなるべく1部屋に集まる工夫をしたり、公園や図書館などの公共施設を利用することで涼をシェアする、など1人あたりのエアコン使用を見直すことがクールシェアの考え方です。

全国各地でも「冷やしユニクロ」開催!

▼前橋南インター店
全国1位の最高気温を観測することもある群馬県では、今年の4月にオープンした前橋南インター店にて「AIRism COOL SHARE」を開催。エアリズム風鈴やエアリズムクッションの展示を始め、カフェにて夏の特別メニューの販売など、クールシェアスポットとして暑い地域を応援する企画を実施します。

▼UNIQLO TOKYO、銀座店
店舗内のUNIQLO COFFEEにて夏の新メニューとともに涼をお届け。

▼札幌エスタ店、仙台アエル店、吉祥寺店、PARK 横浜ベイサイド店、名古屋店、京都河原町店、OSAKA店、イオンモール広島府中店、天神店、イオンモール沖縄ライカム店
てオリジナルうちわの配布を実施予定。

お問い合わせ:ユニクロ https://www.uniqlo.com

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup