涼しげで落ち着いた着こなしなら…「最強の3色コーデ」が頼りになる!【おすすめ夏コーデ】

私たちのワードローブの主役はいつだってベーシックカラー。心が躍るイベントがある日だって、カラーレスで品よく大人っぽくしたいもの。洗練度をぐんと高めてくれる配色を、夏のイベント別にご提案します。

海外旅行なら…【ベージュ×茶色×白】

リラクシィだけど、きれいめ旅スタイルは茶系配色が頼りになる

ベージュを軸にした濃淡色、ブラウンとホワイト。なじませカラーを中心にしたグラデーションカラー3色はカジュアルだけどきれいめな印象。清潔感たっぷりに仕上がるコツは〝ホワイト多め〟にあり。

麗しの旅スタイルを叶える、ミル

麗しの旅スタイルを叶える、ミルクティーみたいな色合わせ
ノースリーブカットソー¥16,500(サクラ/インターリブ)ブラウス¥17,600(ジャスグリッティー/ジャスグリッティープレスルーム)パンツ¥19,800(カデュネ/カデュネ プレスルーム)カゴバッグ¥8,250(マリー・ルイーズ/ラヤン)スカーフ¥14,300(マニプリ フォーユナイテッドアローズ/ユナイテッド アローズ六本木ヒルズ店)サンダル¥31,900(ダブルスタンダードクロージング/フィルム)サングラス¥47,300(モスコット/モスコット トウキョウ)イヤリング¥8,400(アビステ)バングル¥11,550(エイチアッシュ/フォーティーン ショールーム)スーツケース¥315,000(グローブ・トロッター/グローブ・トロッター銀座)

撮影/ISAC(SIGNO)〈人物〉、 佐藤 彩〈静物〉 モデル/堀田 茜 ヘアメーク/笹本恭平(ilumini) スタイリング/大野千歩 取材/棚田トモコ 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup