大人可愛い「夏の華やか配色コーデ」着こなし見本をスタイリストが解説!【淡めペールピンク】

ここ数年、白や黒を中心としたシンプルな色合いの着こなしが人気を集めています。一方、「やっぱりカラーアイテムを着て楽しくオシャレを楽しみたい」という色好きの大人たちがいるのですが…実際は色物って派手に見えがちで、素敵に着こなすのが難しいとの声も。そこで、CLASSY.ONLINEで数多くのカラー企画を担当する、色の魔術師・スタイリスト田臥さんに「大人の上品見え配色コーデ」のコツを聞いてみました。今回は真夏の着こなしが大人可愛く!「淡めペールピンク」のコーデを紹介します。

夏におすすめのカラー配色「ペールピンクの華やぎワントーン」

コントラストをつけない淡色配色で優しいムードに

◆白に近い淡めのピンクを選ぶとなじみよく、スタイリングしやすい
◆ペールピンクを生かしてコントラストをつけないワントーン配色に徹底
◆足元はピンクと喧嘩しない白やPVCでヌーディに

スタイリスト田臥さんの注目カラーアイテム

Queen&Jackのストライプシャツ¥34,100

ハンサム派も気負わず着られる、

ハンサム派も気負わず着られる、ピンク×白のストライプ
ピンクもカッコよく着たい派にオススメなのは、糖度控えめなストライプシャツ。ほどよくゆるいシルエットなら、甘口カラーも気張って見えず、ラフな印象に。派手すぎないからオフィカジコーデでも活躍。「ペールピンク×白のニュアンス配色でコントラストがつきすぎないから、コーデしやすい1枚。ストライプで着こなしにトラッド感を加えれば、ALLピンクもハンサムに仕上がります」(スタイリスト田臥さん)

キレイ色が恋しくなる夏に向けて、大人のカラーコーデを続々公開!暑い季節のオシャレをキレイめ&華やかにセンスアップするテクニックはまだまだ必見です。
【問い合わせ先】アビステ 03-3401-7124/uncrave(オンワード樫山) 03-5476-5811/ESTEEM PRESS 03-5428-0928/Epoi本店 03-5843-1621/THROW(スロー) www.throw.co.jp/CELFORD(CELFORDルミネ新宿1店) 03-6279-4750/ダイアナ 銀座本店 03-3573-4005/CHARLES & KEITH JAPAN https://charleskeith.jp/ /フィルム 03-5413-4141/マリハ 03-6459-2572
撮影/坂根綾子 スタイリング/田臥曜子 取材/坂本結香 編集/菅谷文人(CLASSY.ONLINE編集室)

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup