【今日の服装】デートでもOK!「ロゴスウェット」の着こなしは?【アラサー女子】

6月25日(日)、ラフ見えが心配な「ロゴスウェット」は、あえて女性らしいとろみスカートを合わせて、フェミニンに仕上げるのがコツです。スポーティなバッグやスニーカーを合わせてもラフすぎず、ほどよくカジュアルに。仕上げに、アクセサリーでポイントを作るのを忘れずに。

6月25日(日)、ラフ見えが心

[女性]スニーカー¥13,200(アディダス/アディダス ジャパン プレスルーム)スウェットトップス¥12,100(スピック&スパン/スピック&スパン ルミネ有楽町店)Tシャツ¥6,600(アッパーハイツ/ゲストリスト)スカート¥26,400(カデュネ)バッグ¥19,800(パピルス/アイネックス)パールネックレス¥17,710(メルセデス・サラザール/ZUTTOHOLIC)コインネックレス¥22,000(マリハ)[男性]スニーカー¥12,100(アディダス/アディダス ジャパン プレスルーム) シャツ¥36,300(バレナ/三喜商事)カットソー¥13,200(ジャクソン マティス/ハンドイントゥリーショールーム)パンツ¥22,000(アーモンド/トライオン)

『CLASSY.』2023年6月号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岩本亜有美

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup