実は「デニム女子がモテる」らしい!?【アプリの初対面でデニムを着ていく日の正解は…】

自然体で、飾らなくて、その人らしさを際立たせるアイテムでもあるデニムは、初めましてのシーンやデートでも好感度が高いアイテムってご存じですか?CLASSY.世代の「デニムで行ったらモテた」の声をもとに、シーン別正解コーデを考えました。

こんな日にデニムを選んだら…

【彼と夜ごはんデート】 初めて

【彼と夜ごはんデート】
初めての夜デートに細身の黒デニムをセレクト。ラフな感じが彼の緊張をほぐせたようです。K・Sさん(25歳・医療関連)

【社内のBBQ大会】
通勤でははけないデニムにノースリニットを合わせたら大好評で、後日先輩からデートのお誘いが。N・Kさん(26歳・IT関連)

【学生時代の仲間と飲み会】
久々の再会にデニムで行くか迷いましたが、「さやかの私服好きだわ」と言われてアガりました(笑)。S・Nさん(25歳・美容関連)

【年上メンバーとの合コン】
デニムで行くと必ずと言っていいほど手応えが。「飾らない感じに惹かれた」と言われたことも。K・Hさん(26歳・人材関連)

アプリの人に会うなら…

どんな場所にも対応可能な“淡めトーン”で「ツインニット×デニム」をアップデート

相手の空気感もデート内容も予測不能なときこそ、好感度を狙った上品スタイルで不安を解消。クリーンな白デニムなら、喫茶店からちょっといいレストランまで、幅広いシーンにフィットします。

イラスト/谷口菜津子 撮影/山根悠太郎(TRON) モデル/林田岬優 ヘアメーク/廣瀬浩介 スタイリング/乾 千恵 取材/岸本真由子 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup