カーキじゃない「カーゴパンツ」に注目!大人のきれいめ春カジュアルコーデ

ここ最近、どのショップでも見かけるようになったカーゴパンツ。ジャケットをはじめ、甘めブラウス、ヘルシーな肌見せトップス…どんなテイストもほどよくカジュアルダウンできる存在で、じつはキレイめ派にこそおすすめのアイテムでした!

シーン別カーゴパンツのスタイルサンプル

NEWベーシック服として汎用性の高さが期待されるカーゴパンツ。きちんと見せたいお仕事の日から心地よさ重視の休日まで、さまざまなシーンにフィットします。

@週末旅行

移動中もシワになりにくいシャカシャカ素材で楽ちんとオシャレのいいとこどり

カーゴパンツ¥18,700(エ

カーゴパンツ¥18,700(エミ/エミ ニュウマン新宿店)Gジャン¥19,800(トミー ヒルフィガー/トミー ヒルフィガー カスタマーサービス)ボーダーカットソー¥15,400(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア ルミネ有楽町店)ショルダーバッグ¥19,250(ヤーキ/ヤーキ オンラインストア)トートバッグ¥15,400(ノマディス/アダム エ ロペ)ローファー¥33,000(ファビオ ルスコーニ/WASH ルミネ横浜店)サングラス¥11,100(ゾフ/ゾフ カスタマーサポート)ネックレス¥187,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バングル¥25,300(フィリップ・オーディベール/アルアバイル)

撮影/木村 敦 モデル/土生瑞穂(櫻坂46)ヘアメーク/桑野泰成(ilumini) スタイリング/中村真弓 取材/岸本真由子 再構成/Bravoworks.Inc

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup