【2023年春】大人女子のおすすめ「スニーカー」10選【NIKE、ニューバランス…】

2023年の春も人気が続く「ス

2023年の春も人気が続く「スニーカー」。カジュアル好きをはじめ、キレイめコーデやフェミニン派のハズしアイテムとしても人気を集めています。『CLASSY.』では各ブランドからシーズンごとに続々登場する注目のスニーカーをランキングで発表!今回は各ブランド・カテゴリ毎の人気No.1をピックアップしてご紹介します。

1.パステルカラースニーカー部門

デイト「FUGA」

夏まで長く楽しみたい爽やかなブ

夏まで長く楽しみたい爽やかなブルーが印象的
スニーカー「FUGA」¥39,600(デイト/ティースクエア プレスルーム)

ユニークなデザインが目を引く「デイト」のスニーカー。ブランドを代表するモデル「FUGA」は幼く見えず、スタイリッシュに履けることで大人世代から圧倒的人気!メッシュのアッパーとシューレースは同系色でまとまっており、ボリューミィなソールでも涼しげな印象に。

2.ビビッドカラーのスニーカー部門

ヴェジャ「MINOTAUR SUEDE」

旬のグリーンで足元にこなれ感を

旬のグリーンで足元にこなれ感をひとさし
スニーカー「MINOTAUR SUEDE」¥24,200(ヴェジャ/シードコーポレーション)

ボトムスからちらっと覗かせたい、ハイカットタイプのスニーカー。トレンドのグリーンは春の着こなしにシフトチェンジを。きゅっとタイトな履き口にスエード素材の柔らかくしなやかな風合いが特徴です。

3.白スニーカー部門

オートリ―「メダリスト」

ナチュラルでどこか上品な佇まい

ナチュラルでどこか上品な佇まいが人気の秘訣
スニーカー「メダリスト」¥30,800(オートリー/トヨダトレーディング プレスルーム)

本企画担当モデル、スタイリストからの支持を集める、今季大本命の白スニーカー「オートリー」。ナチュラルな雰囲気のスエードが柔らかな印象を宿します。クラシックなテニスシューズがモチーフで、シルエットも新鮮。まさに次に狙うべき一足。

4.ベージュスニーカー部門

ナイキ「W AIR MAX BLISS SE」

ワイルドなアクセントが主張する

ワイルドなアクセントが主張する特徴的なデザイン
スニーカー「W AIR MAX BLISS SE」¥18,700(ナイキ/エミ ニュウマン新宿店)

フェイクのスネークスキンのナイキロゴマークがアクセントに。柔らかな表情のベージュスニーカーをぴりっと締めてくれます。旬のくすみカラーでは物足りないときにちょうどいい。

5.モノトーンスニーカー部門

ナイキ「W NIKE ZOOM AIR FIRE」

今っぽさとスポーティを両立した

今っぽさとスポーティを両立した優秀モノトーンスニーカー
スニーカー「W NIKE ZOOM AIR FIRE」¥15,400(ナイキ スポーツウェア/NIKE カスタマーサービス)

高性能ランニングシューズの歴史がある「W NIKE ZOOM AIR FIRE」。ワイルドなデザインラインと集めのフォームミッドソールで縁取りしたZoom Airクッショニングが、快適な履き心地を叶えます。ほどよい厚みで足元に良バランスをプラス。

6.ナイキのスニーカー部門

ナイキ「W NIKE DUNK HIGH」

注目度大!世代問わず圧倒的人気

注目度大!世代問わず圧倒的人気モデルはハイカットに注目
スニーカー「W NIKE DUNK HIGH」¥15,400(ナイキ スポーツウェア/NIKE カスタマーサービス)

定番のバスケットボールのデザインを継承する、通称「ダンク」は男女問わず大人気!ハイトップの履き口で、足元にしっかり存在感を発揮します。80年代のヴィンテージを彷彿とさせ、ちょうどいいバランスで着こなしをサポートする、大人も頼れる一足です。

7.ニューバランスのスニーカー部門

ニューバランス「BB550PWA」

今っぽいスニーカーコーデに欠か

今っぽいスニーカーコーデに欠かせないデザイン&シルエットに注目
スニーカー「BB550PWA」¥17,600(ニューバランス/ニューバランスジャパンお客様相談室)

バスケットボールシューズを復刻した「BB550」は、足なじみのよい上質なフルグレインレザーを仕様。使いやすいモノトーンデザインと、ちょうどよいマニッシュな雰囲気が人気を博しています。季節問わずにハマるところも◎。新色も続々登場し、きれいめ派でも履きやすく注目度は抜群のモデルです。

8.コンバースのスニーカー部門

コンバース「オールスター バーントカラーズ HI」

ヴィンテージっぽいオレンジは差

ヴィンテージっぽいオレンジは差し色として最高!
スニーカー「オールスター バーントカラーズ HI」¥7,700
(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

定番オールスターのディテールアレンジモデル。ヴィンテージ感のある、色あせたようなアッパーのサンセットオレンジがたまりません。シューレースやライニング、テープは生成りの仕様に。春から夏にかけてのリラックスムードな気分にも寄り添ってくれるはず。

9.厚底スニーカー部門

ニューバランス「WL574ZSD」

カジュアルとスポーティを両立し

カジュアルとスポーティを両立した人気モデルが厚底に!
スニーカー「WL574ZSD」¥13,200(ニューバランス/ニューバランスジャパンお客様相談室)

ニューバランスのアイコニックモデル「574」をチャンキースタイルにアレンジした「574+」。約40mmの厚さのミッドソールに、ギザギザとしたシャークソールがスポーティな雰囲を漂わせます。

10.レトロスポーティなスニーカー部門

プーマ「スリップ ストリーム スリフテッド ウィメンズ」

スリムなデザインの人気モデルが

スリムなデザインの人気モデルがアップデート
スニーカー「スリップ ストリーム スリフテッド ウィメンズ」¥14,300(プーマ/プーマ お客様サービス)

バスケットボールシューズとして登場し、ストリートでも人気を博した定番人気の「スリップストリーム」。さらにアップデートされ、登場した新モデルです。ラバーアウトソールを採用し、グリップ力が向上、歩きやすさは文句なし。

再構成/CLASSY.ONLINE編集室

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup