【全身ユニクロ】アイテムや色選びでスタイルがよく見える!「小顔に見える注目コーデ」5選

春本番の季節になり、少しずつ暖かい日も増えてきました。お花見やピクニックなど、屋外で過ごす機会も多くなってきたのではないでしょうか。「春のおでかけ」への意識がさらに高まると同時に、屋外でマスクを外す機会も増えることが予想されます。そんな時に「小顔見えファッション」のポイントをおさえると、さらにその時間を楽しむことができそう。今回は人気スタイリスト高橋愛さんの監修による「小顔見えコーディネート」とそのアドバイスのほか、マストでおさえたいユニクロの「小顔見えアイテム」をご紹介します。

マストでおさえたい「小顔見え」コーデ5選
1.ロングジレ

例…女子会コーデに

「小顔見えポイント」は、顔の下

「小顔見えポイント」は、顔の下に「Vライン」を作ってくれるジレ。Vラインを顔のすぐ下に作ると、特に顎まわりがスッキリ見え!カラーは深みのある色味を選ぶとさらに効果が高まります。ちなみにジレの長さもポイントで、ユニクロのジレは着丈があるので、体型カバーをしつつ、すらっと縦長効果が期待できます。

ロングジレ¥5,990 (Grayを使用)

2.ストライプシャツ

例…オフィスカジュアルに

「小顔見えポイント」は、ずばり

「小顔見えポイント」は、ずばり太めのストライプ柄。目線を縦に誘導するため、顔の幅を狭く見せたい方に有効です。さらに、首にボリュームを出すと顔をキュッと小さく見せることができます。秋冬ならストールやマフラーで首元にボリュームを出すことで小顔効果を出す方法がありますが、これからの季節ならば肩に巻いたニットがその代役に。

コットンストライプシャツ ¥2,990(Blueを使用)

ライトVネックカーディガン ¥2,990(Blueを使用)

3.プリーツ素材のワンピース

例…デートに

「小顔見えポイント」はプリーツ

「小顔見えポイント」はプリーツワンピース。Iラインシルエットと縦に落ち感が出るプリーツ生地の相乗効果で、視覚的に小顔見えを作れるうえに、フォーマルなシーンにもぴったり。高い位置でウエストマークできる紐はスタイルがよく見えるので、小顔と同時に着痩せ効果も期待できるはず。同素材のパンツとセットアップでより縦長に!

プリーツワンピース ¥2,990(Blackを使用)

プリーツストレートパンツ ¥2,990(Blackを使用)

4.カラーパンツ

例…お花見に

「小顔見えポイント」はカラーパ

「小顔見えポイント」はカラーパンツです。目を引くカラーをボトムスに持ってくることで、気になる部分から目線を遠ざけることができます。さらにカラーパンツもやや太さのあるものを選ぶことで、より効果を発揮。ボトムスにカラーを入れつつ、デコルテがキレイに開いたスキッパーシャツを合わせれば、ダブルで小顔見えを狙えます。

リネンブレンドタックワイドパンツ ¥3,990(Purpleを使用)

レーヨンスキッパーブラウス ¥2,990(Whiteを使用)

5.ワンカラーのセットアップ

例…新生活に

「小顔見えポイント」はワンカラ

「小顔見えポイント」はワンカラーのセットアップ。明るいカラーのセットアップはそれだけでスッキリ見えが叶い、ワントーンでまとめるとさらに効果を発揮します。ジャケットの襟まわりにも「顔の下にVライン」があり、より相乗効果を期待できそう。

リラックステーラードジャケット ¥6,990(Creamを使用)

タックワイドパンツ ¥3,990(Creamを使用)

お問い合わせ:ユニクロ https://www.uniqlo.com/jp
構成/CLASSY.ONLINE編集室

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup