「定番アイテムの紺ブレ」を、真面目じゃなくてカジュアルに着る!大人の春デニムコーデ

10年愛せるCLASSY.ベーシックの中核をなすのは、普遍的なアイテム。オンオフ着回せるのは当たり前、トレンド服も受け止める包容力はまさに私たちのオシャレの土台。これを見れば、きっと明日したいコーデが見つかる!そんな最愛アイテムのポテンシャルをフル稼働でお届けします。

みんな持っている人気ベーシックアイテム【紺ブレザー】

流行関係なくオンオフ出番が多いのが、紺のダブル。オフィスではカッコよく、オフはデニムでカジュアルに…どんなシーンにも寄り添うベーシック番長!

GALLARDAGARANTE

GALLARDAGARANTE ¥39,600
ノッチドラペルに金ボタンがポイントになった正統派デザインは、長く活躍すること確実。(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 青山店)

Tシャツ&デニムで着崩せば『ずっと大好きな大人の休日カジュアル』

小物を効かせたリラクシーなスタ

小物を効かせたリラクシーなスタイルも、色みをベーシックに抑えるとうまくいきます。ジャケット※着回し肩にかけたスウェット¥9,680(ライディングハイ×ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)Tシャツ¥13,200(イレーヴ)デニムパンツ¥27,500(レッドカード トーキョー/ゲストリスト)帽子¥6,820〈クーパーズダウン ボール キャップ〉バッグ¥52,800〈へリュー〉(ともにジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)トートバッグ¥3,960(メゾン ベンガル/ジャーナル スタンダード 自由が丘店)サンダル¥34,100(トニービアンコ/エリオポール代官山)ブレスレット¥9,350(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

撮影/谷田政史(CaNN)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/土屋巴瑞季  ヘアメーク/YUMBOU(ilumini.) スタイリング/大野千歩  取材/佐藤かな子 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup