【CHANEL】憧れブランドの「投資する価値がある、伝統と歴史があるバッグ」

価格改定もあり、買うのに勇気がいるブランドバッグ。投資の額が大きいからこそ、私の人生に寄り添ってこの先もずっと愛せるバッグがほしい−−。であれば、年上の素敵な女性が推薦する、歴史のあるバッグなら間違いないのかも?各メゾンが長く大切にしている、アイコンたちを紹介します。

【CHANEL】のフラップバッグ

ダイヤモンド形のキルティングとゴールドのチェーンストラップという、シャネルならではのクラシック感で、エターナルに愛せるデザイン。ストラップの長さも計算されていて、やわらかくて軽い、ボディフレンドリーな使い心地も魅力。(スタイリスト・Mie)

バッグ[フラップバッグ][W2

バッグ[フラップバッグ][W21×H14×D7㎝]¥796,400ピアス¥101,200(ともにシャネル/シャネル カスタマーケア)ポロニット¥26,400(エストネーション)パンツ¥33,000(ドローイング ナンバーズ/ドローイング ナンバーズ 新宿店)

History
原点は1955年2月、ガブリエル・シャネルが生み出した不屈の名品となるフラップバッグ「2.55」。アイコニックなキルティングにレザーチェーンをあしらい、女性の両手を自由にする革新的かつ実用的なバッグは、瞬く間にメゾンの象徴に。今季はハートモチーフが心くすぐる新作が登場。時代を超える名作こそ、大人の遊びが効いたデザインで自分らしく取り入れたい。

撮影/水野美隆 モデル/畑野ひろ子 ヘアメーク/森ユキオ〈ROI〉 スタイリング/斉藤美恵  取材/坂本結香 再構成/Bravoworks.Inc

※サイズ表記は、H=タテ、W=ヨコ、D=マチです。

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup