【今日の服装】「デニム」なのにきちんと見える着こなしとは?【アラサー女子】

3月23日(木)、デニム通勤でもきちんと感をしっかりとキープしたいなら、トップスはマニッシュなアイテムに徹するのがコツです。ハンサムな雰囲気漂うジャケットやシャツをオンすれば、カジュアルになりすぎず、かっちりとした装いに。着こなしにアクセントを加えるビビッドカラーのハンドルバッグで、品のよさを添えて。

3月23日(木)、デニム通勤で

バッグ「アフロディーテ」〈H19×W25×D7cm〉¥242,000(グッチ/グッチ ジャパン)ジャケット¥64,900 シャツ¥35,200 ※ともに2月下旬以降発売予定〈カバナ〉ベルト¥23,100〈アトリエ アンボワーズ〉(すべてアマン)パンツ¥16,500(ニードバイヘリテージ/ゲストリスト)ブレスレット¥11,000(イン ムード/フォーティーン ショールーム)靴¥6,380(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)
※バッグのサイズ表記はH=タテ、W=ヨコ、D=マチで、単位は㎝です。

『CLASSY.』2023年3月号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岩本亜有美

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup