一問一答で迫る! 注目若手俳優・井上祐貴さんの“今、したいこと”【ドラマ『silent』出演でも話題】

とっておきのジュエリーこそ、大切な人と共有したいーーー“シェアジュエリー”を提案する不定期連載に登場してくれた俳優の井上祐貴さん。俳優としてデビューして今年で5年という節目の年に、初の写真集『いま』を発売した井上さんの“今”に迫るべく、一問一答インタビューを敢行!

【一問一答】井上さんのパーソナリティにフォーカス!

——いま、食べたいものは? う

——いま、食べたいものは?
うな重。うなぎが好きです。

——いま、行きたいところは?
スペインのカンプ・ノウに行ってみたいです。FCバルセロナのホームスタジアムで、僕が大好きな『キャプテン翼』にも出てくるんですよ。小さい頃からいつか行きたいと思っている場所です。

——いま、会いたい人は?
会いたい人かぁ……。会えるときに会っておきたいのは、家族。写真集の撮影で地元に帰ったときには、一瞬だけ会えてお茶しました。

——いま、1番聴いている曲は?
最近は、玉置浩二さんがカバーしている『月のあかり』。玉置さんが好きで、ずっと聴いてます。意識しているわけじゃないけど、仕事前に聴くことが多いですね。バラードなので気持ちが落ち着きます。

——いま、欲しいものは?
長期の休み! それこそ長い休みが取れたら、カンプ・ノウに行きたいです!

【一問一答】井上さんが今、ハマっていること&気になっていること

——いま、ハマっていることは?

——いま、ハマっていることは?
ハマってるのは、コーヒー。豆を挽いて淹れる過程が好きで、もっと深掘りしたいなと思っています。何かを作る時間が好きだから、DIYもたまにやっていて。今、次に作ってみたい棚があって。早く作り方を調べたり、材料を調達してDIYしたいです。

——いまの自分が、5年前の自分にアドバイスするとしたら、何を伝えますか?
「なにかひとつ、楽器を弾けるようになっていて欲しい」と伝えたいです。ピアノでもギターでも、武器になるし、色々広がると思うんですよね。5年間続けたらそれなりに上達もするはずだし。でも5年前の自分に言ってもきっとやらないんだろうな(笑)。

【撮影裏話】衣装のテイストに合わせてガラリと変わる表情は圧巻!

正統派なセットアップとモードな

正統派なセットアップとモードなデザインコート、それぞれのルックで全く違った顔を見せてくれた井上さん。幅広い表現力の持ち主で、正直泣く泣く掲載を断念したカットも多数……。特にデザインコートのカットは、髪型も衣装も新鮮で、繰り出されるさまざまな表情にスタッフ眼福。インタビューではご家族にまつわるお話も多く、家族想いな温かい一面を垣間見せていました。「写真集制作を通じて、改めてチームでものづくりすることの楽しさを感じた」と話されていた通り、今回の撮影でもモニターをチェックしては、スタッフと一緒にジュエリーや服の見え方を模索してくれる研究熱心な姿も。撮影終わりには「やっぱりジュエリーはいいですね。しばらく着けていなかったけど、これは要検討です」と、改めてジュエリーの魅力に惹かれた様子でした。

information

1st写真集『いま』好評発売中!
2月3日に発売された1st写真集『いま』。撮影はすべて地元・広島で行われ、飾らない素顔からモードな衣装を纏ったショットまで、まさに“いま”の井上さんの魅力が詰まった1冊。

PROFILE

1996年生まれ。広島県出身。2017年、大学在学中に「第42回ホリプロタレントスカウトキャラバン」審査員特別賞を受賞。翌年、ミュージカル『ピーターパン』で俳優デビュー。2019年にはテレビ東京『ウルトラマンタイガ』でテレビドラマ初主演を果たす。最近では、フジテレビ 『silent』、テレビ東京『花嫁未満エスケープ 完結編』、NHK総合『大奥』と、数々の作品に出演。次世代実力派俳優として注目を集める。

ジャケット¥89,100、シャツ¥26,950、パンツ¥43,450(ザ リラクス)その他/スタイリスト私物

<SHOPLIST>
ザ リラクス 03-6433-5121

撮影/永峰拓也(SIGNO) ヘアメーク/RYO スタイリング/井田正明 取材/坂本結香 編集/宮島彰子(CLASSY.ONLINE編集室)

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup