PR

自分らしく輝きたい私のそばに、ひときわ光る星を持つ【フェスタリアのジュエリー】を

年齢を重ねていく中で、培ってきた経験と審美眼。ダイヤモンドジュエリーを身に着けることも、大人になって知った高揚感の一つであり、自らを支えるパワーの源です。では数多ある選択肢の中で、あなたはどんなジュエリーを選びますか? 自分の内なる願いを投影することで、一層の輝きを放つ星たち———。この春、“愛”をテーマに掲げた『フェスタリア ビジュソフィア』の特別なジュエリーが、私を、そして世界を、明るく照らしてくれます。

自分らしく輝きたい私のそばに、ひときわ光る星を持つ【フェスタリアのジュエリー】を

Scene1. Working

デイリーに身に着けるジュエリーは、”変化する”一面を持つ飽きの来ないものを

真摯に仕事と向き合う中で、自分の軸が少しずつ確立されてくる30代。そんな働く私たちの日常に寄り添うのは、永遠の輝きに満ちたダイヤモンドと“変化する”アレンジ自在のジュエリー。いくつになっても無限の可能性を秘めていたいから、そこにある一面だけで満足してしまうのはもったいない。時にシンプルに、時に華やかに、フォルムを変えるジュエリーが私たちの毎日を豊かにしてくれます。 シャツワンピース¥21,890(アンクレイヴ スタンダード/アンクレイヴ)

Wish upon a sta

Wish upon a star®って?

ダイヤモンドの中に浮かび上がる、大小2つの美しい星。Wish upon a star®は、フェスタリアのオリジナルプレミアムカットダイヤモンドとして誕生しました。小さな星は“今”の自分を、大きな星は“未来”で輝く自分、そして愛する人たちの姿を象徴しています。煌めくダイヤモンドの中に映し出される星たちに、そっと願いを込めて身に着けて。

Scene2. Girls' Night

女友達との集まりでは、洒落っ気と資産性のあるボリュームジュエリーが目を引く

時代を超えて継承されていく、Wish upon a star®ダイヤモンドのプレステージライン。神秘的な月の満ち欠けから着想を得たジュエリーに、月に寄り添う一粒の星、Wish upon a star®ダイヤモンドが輝きます。感度の高い女子会で視線を集めるのは、ボリューム感のある贅沢な地金使い。シルキーなヘアライン仕上げを施すことで、力強さがありながら品の良さも兼ね備えたデザインに。重厚感のある18金は一生ものであり、たしかな資産性も魅力です。 ブラウス¥17,600(トロワズィエムチャコ/アプレドゥマン)

Scene3. With Lover

デートの日、自然体のカジュアルには華奢ジュエリーのレイヤードで愛らしく

大切な人と過ごす時間に、“愛”のカラーストーンを。「清純・愛情・優美」を象徴する「モルガナイト」は、愛と癒しに満ち溢れたヒーリングストーンとして知られています。デートの日は自然体な自分でいられるカジュアルな服に、愛らしいジュエリーをプラス。揺れ動くカラーストーンの軽やかな雰囲気が、春の装いにもマッチします。自分自身が幸せな気持ちで満たされることで、周囲にも“愛”を届けていける、そんな存在でいられそうです。 ニット¥22,000(SLOANE)

期間限定
インサイドストーンオーダーサービス

Wish upon a star?ダイヤモンド
(写真左から インサイドストーンが)アイオライト、モルガナイト、エメラルド(オンラインショップ限定)

パーツを組み合わせることで何通りもの組み合わせが楽しめる、フェスタリアのベストセラーネックレスから、モダンなフォルムの新作が登場。今回その新作発売に合わせ、Wish upon a star?ダイヤモンドを使ったペンダントトップの裏石インサイドストーンを、通常のサファイアやルビー以外の、アイオライトやモルガナイトにご変更いただけるキャンペーンを実施中です。さらに2023年のSpring Collectionをまとめた特設のオンラインショップでは、上記のアイオライト、モルガナイトに加え、エメラルドもお選びいただくことができます。この機会に、お好きな裏石をカスタマイズしてお楽しみください。

対象期間: 2月11日(日)~5月7日(日)
対象商品: ネックレス3型 ¥137,500~¥231,000

※詳細は店舗スタッフまでお問い合わせください。

フェスタリア 2023年春夏のテーマは
「This is LOVE!」
最新のムービーもCHECK!

お問い合わせ先/フェスタリア
☏03-6633-6869(対応時間:11:00~18:00)
https://www.festaria.jp/
※文中の素材表記は、PT=プラチナ、YG=イエローゴールド、D=ダイヤモンド、K18=18金です。
撮影/秋山博紀〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 モデル/土屋巴瑞季 ヘアメーク/あきやまひとみ スタイリング/田臥曜子 取材/広田香奈 構成/永吉徳子(CLASSY.ONLINE編集室)
アプレドゥマン 03-6274-8533 / アンクレイヴ(オンワード樫山) 03-5476-5811 / SLOANE 03-6421-2603

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup