実はこれ…セット売りなんです。思考停止でもコーデがサマになる「フーディ&スカート」

「毎日コーディネートを考えるのが大変…」という大人女子に朗報!トップス+ボトムス、インナー+ワンピースなど、1セット買うだけでコーディネートが完成する “セット売り服”がこの春は充実しているんです。セット通りに着るのはもちろん、別々で着回すのもOK。コスパ、時短、オシャレ見えを叶える、優秀な“セット売り服”を厳選してご紹介します。今回は「JUSGLITTYのフーディ&ニットスカートセット」をフィーチャー。

思考停止でもOK!おすすめ限界アラサー服

JUSGLITTYの「ボーダーフーディーニットアップ」¥25,300

“思考停止”していない日は…セットの「ニットスカート」を着回し

ブルーシャツ合わせでオフィスシーンにも対応

体のラインが出やすいタイトスカ

体のラインが出やすいタイトスカートには、ゆったりめのシャツを合わせて、気になる腰回りやお尻周りをカバー。爽やかなブルーが、季節感を出しつつ、きちんと見えを叶えます。キレイめなミュールやバッグを添えれば、通勤OKのお仕事スタイルに。ニットスカート/上と同じ シャツ¥28,600(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア ルミネ有楽町店)バッグ¥39,600(ヴァジック/ヴァジックジャパン)スカーフ¥14,300(マニプリ)ミュール¥13,900(チャールズ&キース/チャールズ&キース ジャパン)バングル¥7,830(アビステ)

問い合わせ:アビステ☎︎03-3401-7124/ヴァジックジャパン☎︎03-6447-0357/神戸レタス http://www.lettuce.co.jp//ジャスグリッティー プレスルーム☎︎03-3408-7230/チビジュエルズ・ジャパン http://chibijewels.jp//チャールズ&キース ジャパン https://charleskeith.jp//トラディショナル ウェザーウェア ルミネ有楽町店☎︎03-6810-0388/ピーチ https://violadoro.jp//マニプリ https://manipuri.jp/

撮影/千葉タイチ  モデル/岩﨑名美  ヘアメーク/小松胡桃(ROI)スタイリング/中村真弓  取材/所 優里 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup