【ディオール】憧れブランドで発見!春に欲しい「大人のおすすめ新作名品バッグ」

バッグの持ち方、どうしていますか?そう聞かれて「ななめがけばかり…」と思った人、きっと少なくないはずです。ここ最近の新作バッグはそれ以外の持ち方でより輝くデザインが続々登場。持ち方ひとつで同じ着こなしがもっとこなれて見えるなら、トライしない手はありません!

バッグの持ち方「手に持つ」

ちょこんと手に持つレディな仕草が今どきの上品さときれいめムードをプラス

バッグをハンドル持ちするあたりまえのこの動作が、久しぶりで新鮮に感じる今季。カジュアルをバッグで格上げしたり、無理に着崩さないのが今のトレンド。バッグを手に持つ上品さときちんと感で新しいバランスを探りたい!

【DIOR】

手に持つだけでエレガントが加速するバニティ風のレディシックなデザイン

マクロカナージュのキルティング

マクロカナージュのキルティング風ステッチがアクセント。ハンドル長さの調節や、付属のチェーンストラップを使用することで、ホーボー風に、肩がけに、とトレンドの持ち方を存分に楽しめます。バッグ「ノマド」〈H14×W25×D9㎝〉¥510,000(ディオール/クリスチャン ディオール)コート¥97,900(マッキントッシュ/マッキントッシュギンザシックス店)カットソー¥14,300(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ表参道店)パンツ¥16,500(ヘルシーデニム/ゲストリスト)ネックレス¥28,600(シンパシーオブソウルスタイル/フラッパーズ)靴¥57,200(ペリーコ/アマン)

撮影/山根悠太郎(TRON) モデル/山崎紘菜 ヘアメーク/森野友香子(Perle management) スタイリング/三好 彩 取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup