女優・山本美月さんが考える「大人のベーシックコーデ」【デニムをきれいめに着こなす】

今月からカバーを担うのは女優・山本美月さん。意志ある瞳が印象的な彼女が体現するのは、CLASSY.のアイデンティティである〝カッコいい女性〟。まずは30代の私たちが身に着けたいベーシックスタイルとともに、ファッションを通して見つめる自分らしさや理想についてインタビュー。2023年、〝CLASSY.×カッコいい山本美月〟の新しい1ページが始まります!

大人のベーシックスタイル「デニム」

どう着こなしたいかで表情が変わる内面が表れるアイテム。今年はきれいめシンプルが気分

CLASSY.といえばデニム、そんなイメージがあります。個人的にもデニムはエッセンシャルアイテム。普段からよくはくし、ずっとワードローブにあるお気に入りもたくさん。私的定番はワイドとスキニーですが、それ以外のシルエットにも挑戦したい!そして、カジュアルなスタイリングだけでなくきれいめにはきこなすテクニックも身につけたいです。

まっさらな白シャツに小物を効か

まっさらな白シャツに小物を効かせて爽やかなだけじゃないこだわりベーシック
裾のカットオフとゆるっとストレートが今どきなデニムは、白シャツでクリーンなムードに。清潔感はもちろんながら、強さと遊び心も感じられるCLASSY.世代ならではの着こなしがいい。デニムパンツ¥24,200(レッドカード トーキョー/ゲストリスト)シャツ¥56,100(カオス/カオス丸の内)バッグ¥154,000ブーツ¥60,500(ともにコーチ/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)サングラス¥46,200(モスコット/モスコット トウキョウ)バングル¥8,800(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

※文中のジュエリーの素材は、YG=イエローゴールド、PG=ピンクゴールド、WG=ホワイトゴールド、SV=シルバーを表します。

撮影/柴田フミコ モデル/山本美月 ヘアメーク/笹本恭平(ilumini) スタイリング/荒木里実 取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup