女優・山本美月さんが考える「大人のベーシックコーデ」とは…【モノトーンを使いこなす】

今月からCLASSY.のカバーを担う女優・山本美月さん。意志ある瞳が印象的な彼女が体現するのは、CLASSY.のアイデンティティである〝カッコいい女性〟。まずは30代の私たちが身に着けたいベーシックスタイルとともに、ファッションを通して見つめる自分らしさや理想についてインタビュー。
2023年、〝CLASSY.×カッコいい山本美月〟の新しい1ページが始まります!

大人のベーシックスタイル「モノトーン」

気持ちがピリッと引き締まる。安心して身を委ねられる。私の基本がモノトーンです

撮影の日の私服は黒率が高い私。CLASSY.=大人の雑誌、という印象があるので、自分も大人っぽくありたいという思いから、その選択をしているのかもしれません。実は、私の根っこにはゴス好きの側面が脈々と続いていて…それもモノトーンに通じる部分があるのかな!?(笑)色を着るのも好きだし他にもトライしたいけれどやっぱり白や黒を着ると落ち着くし自分らしい気がします。

上下白の着こなしに効かせるブラ

上下白の着こなしに効かせるブラックが新鮮なモノトーンルック
変幻自在な白を主役に、黒のポイント使いでハンサムな印象に。ちらりとのぞくサスペンダーが遊び心と自由なマインドを感じさせる、新しいモノトーンの着こなし。コート¥159,500パンツ¥59,400(ともにドゥロワー/ドゥロワー二子玉川店)ニット¥33,000(カオス/カオス丸の内)バッグ¥184,800(トッズ/トッズ・ジャパン)ピアス〈K18WG╳あこや真珠〉¥169,400イヤカフ[EC限定品]〈SV╳あこや真珠〉¥33,000(ともにミキモト/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター)

※文中のジュエリーの素材は、YG=イエローゴールド、PG=ピンクゴールド、WG=ホワイトゴールド、SV=シルバーを表します。

撮影/柴田フミコ モデル/山本美月 ヘアメーク/笹本恭平(ilumini) スタイリング/荒木里実 取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup