【デートで使える!】理論派スタイリストさんに聞いた…大人ジュエリーのオシャレな着け方

「シンプルな服にこそ、ジュエリーの重ね着けが必要」と説く、スタイリストの三好さん。ニットやコート…服が厚手に、マットな印象になる冬はジュエリー使いを強化したいもの。手持ちジュエリーでもトライできる着こなしを紹介します。

ふとした瞬間に色気をあえて背中に垂らしたネックレス

女性ならではの繊細さをプラスしたいデート服。カジュアルが似合うパールとシルバーでストレートに狙いにいくより、ギャップ萌えな背中で魅せるジュエリーのレイヤード術がおすすめ(スタイリスト 三好 彩さん)

デートにはパール。そんな連想も

デートにはパール。そんな連想も王道より抜け感重視で今っぽく
正面はいつものカジュアル、でも振り返ると…色っぽさも演出したいけれど、自分のためのオシャレもしたい!そんな理想を叶えてくれるコーディネート。シルバービーズネックレス¥29,700(ハルポ/エスケーパーズオンライン)シルバー×パールネックレス¥61,600(チェリーブラウン)リング¥176,000(トーカティブ/トーカティブ 表参道)カットソー¥12,100(ルミノア/ゲストリスト)

三好 彩さん/スタイリスト
ジュエリーへの愛情、造詣が深く、編集部スタッフはもちろんラグジュアリーメゾンからの信頼も厚い理論派スタイリスト。

撮影/金谷章平 モデル/堀田 茜 ヘアメーク/塩澤延之(mod’s hair) スタイリング/三好 彩 取材/清水亮子 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup