新年早々寒さにやられた雪女が人間からダウンジャケットをかけてもらえた日のコーデ【着回しDiary】

1/1(日曜日)
元日早々あまりの寒さで体力を奪われる。
このまま凍えて消えるのかな…
なんて思ったら、
あれ、なんかあったかい

あたたかさを感じて上を向くと、

あたたかさを感じて上を向くと、ダウンを着せて傘をそっとさしてくれた男の人が。「顔色が悪いけど、大丈夫ですか?」と男性。軽くてあたたかいコートに感動…。人間に見つかったら本当は命を奪わないとなんだけど、かっこいいし優しくしてくれたから、見逃してあげますね。でも、私のことは誰にも言っちゃだめですよ。ダウンジャケット¥239,800(カナダグース)着物/私物[男性]パーカ¥12,100シューズ¥23,100ソックス(2パック)¥3,190(すべてエル・エル・ビーン/エル・エル・ビーンカスタマーサービスセンター)シャツ¥15,400(ザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)パンツ¥16,500(ワイルドシングス/インス)ハット¥8,360(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル/ナナミカ マウンテン)傘¥5,940(ユーロシルム/エイアンドエフ)

今回の着回しDiaryは…
雪女がヒロイン。男の精を吸い尽くすと恐れられている妖怪だけど、温暖化によって彼女の体にも大きな変化が。寒さに強かったのは古の話。令和の雪女は防寒服が必要です。ということで、1月の寒さを華麗に乗り切る、あったかコーディネートをご紹介。

この話の主人公は…
ユキ・年齢不詳。室町時代から続く雪女家系の3代目。地球温暖化で体質の変化を重ねてきたが、あまりに寒かったり、表面温度が上がると消えかける。好きな食べ物はアイス。頭の上にずっと雪が降っている。

撮影/藤原 宏(Pygmy Company)〈人物〉モデル/鹿沼憂妃、HAYASE ヘアメーク/川村友子 スタイリング/中村真弓〈女性分〉、今井達也〈男性分〉 取材/棚田トモコ 再構成/Bravoworks.Inc

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup