【バーバリー】アラサー女子におすすめ!「超名品バッグ」

アラサー世代の女子が常に探しているといっても過言でもない、運命のバッグ。CLASSY.では、毎月おすすめのバッグをピックアップ。30代、40代、50代…と人生のステージが変わってもずっと変わらずに持てる普遍的なデザイン。今回は「BURBERRY」のバッグです。

【BURBERRYのローラ】

それだけでパワーがもらえる〝アイコン〟の堂々とした佇まい。歴史あるブランドの精神を感じて

誰もが知っているあのチェック柄

誰もが知っているあのチェック柄――デイリーに寄り添いながら品格も与えてくれるブランド・バーバリーが、いま新しい魅力にあふれています。創業者であるトーマス・バーバリーは1856年、21歳の若さで1号店を開店しました。「衣服はイギリスの天候から人々を守るもの」――そんな彼の理念から生まれたのが、通気性がよく丈夫な布地ギャバジンであり、かの有名なトレンチコート。生活を快適にするもの、人々が必要としているもの…そのスピリットが息づくバーバリーは、最新バッグも伝えたい魅力がたくさん。イタリアでなめし加工を施した上質なレザーを用い、バーバリーチェックを想起させるスクエアキルティングはふっくらなめらかで触れるたび特別な気持ちに。そしてフロントにはトーマス・バーバリー モノグラム〝TB〟のクラスプが輝いています。イメージを一新する進化を遂げながらも、手にすると自信が持てる不思議な感覚は昔のまま――いま改めて、バーバリーの世界に心を奪われたい。

2022年10月に、イギリス・ブラッドフォード出身のダニエル・リーが新チーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任したばかり。新生バーバリーから目が離せない!バッグ赤・白「キルティングレザー スモール ローラバッグ」〈H13×W23×D6㎝〉各¥264,000 黒「キルティングレザー スモール ローラ カメラバッグ」〈H15×W24×D6㎝〉¥184,800※すべて予定価格(すべてバーバリー/バーバリー・ジャパン)

※文中のサイズ表記は、H=タテ、W=ヨコ、D=マチです。

撮影/Kevin Chan スタイリング/三好 彩 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup