赤ニットのインナーにはさりげなくストライプシャツを取り入れて【着回しDiary】

12/28(水曜日)
今日で会社的には仕事納め。
編集部でささやかに忘年会。シャンパン一杯
だけ飲んで、さ〜残りの仕事片付けるぞ!

ライターさんがデパ地下でチキン

ライターさんがデパ地下でチキンとシャンパンを買って来てくれた!今年も盛大な忘年会は控えて、編集部でささやかに。一杯だけ飲んで、みんなデスクに戻ります。鬼人さんに納得してもらえたレイアウトもそろそろ完成、入稿に備えて見出しを考えよう!シューズ¥8,470(マミアン/マミアン カスタマーサポート)

今回の着回しDiaryは…
今月の主人公は新米エディター女子。憧れのファッション誌編集部に異動し、最初に担当する企画は…なんと『着回しDiary』!?よくみなさんに聞かれる、「着回しってどうやって作ってるの??」に答える舞台裏の様子もたっぷりお届け!
オシャレだけどきちんと感もあるベーシック×トレンドの16着と一緒に、師走を駆け抜けるエディター・茜にご注目を!

CLASSY.編集部に
異動になった茜が着回すのは
ベーシック×トレンドのアイテム

この話の主人公は…
茜、30歳。座右の銘は「真面目が一番」。熱心な赤入れで編集部からもイチモク置かれていた校閲女子だったが、雑誌編集をやりたいというアツ~い想いを内に秘めており、念願叶って異動。ただでさえ慌ただしい12月、着回しを担当することに…!

※タイツとソックスはすべてスタイリスト私物です。

撮影/清藤直樹〈静物〉 スタイリング/児嶋里美 取材/佐藤かな子 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup