今日の服装

【今日の服装】「いつもの黒ニット」がグッと見違える裏技って?【アラサー女子】

11月23日(水)、ジャストサイズの「ニット」を着るときは、白カットソーをインナーに仕込むだけで、こなれた印象に。首元、裾、袖の3点から白をチラリと覗かせるだけで、コーデに奥行が生まれます。カジュアル度の高いジョガーパンツを合わせて、メンズライクに着こなすのが今っぽい。

11月23日(水)、ジャストサ

ニット¥20,900バッグ¥75,900(ともにポロラルフ ローレン/ラルフ ローレン)カットソー¥16,500(サクラ/インターリブ)パンツ¥35,200(DES PRÉS)パンプス¥22,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)メガネ¥39,600(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)バングル¥6,480(アビステ)

『CLASSY.』2022年11月号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岩本亜有美

「ニットコーデ」をもっと見る

【今日の服装】「ニット×スカート」が物足りないときの正解は?【アラサー女子】

【今日の服装】超シンプルな「ニット×デニム」なのに、ちゃんとオシャレに見えるワケ【アラサー女子】

【今日の服装】ラルフローレンの「カラーニット」、大人が着るなら?【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus