【フェンディ】年齢を重ねても古く見えない「投資できるブランドバッグ」

時にフェミニンに、時にクールに…私たちのワードローブに欠かせないデニムスタイルをさまざまな印象に転ばせてくれるハイエンドなバッグ。せっかくお迎えするなら、今はもちろん、歳を重ねても頼れるものがいい。CLASSY.がデニムとの最愛セットをご紹介します。

モードとタイムレスが融合したデザインがモノトーン派の味方

【FENDI】×グレーデニム

柔らかな佇まいのピーカブーは、マニッシュなグレーデニムをたおやかに

モノトーン配色の着こなしに洗練された奥行きを出してくれるグレー。大人が甘いエッセンスをまとうときに聡明さを与え、辛口のデニムとの架け橋になるホワイト。それを憧れのピーカブーで叶えて。

〝いないいないばあ〟を意味する

〝いないいないばあ〟を意味する名を冠したバッグ。ユニークでクリエイティブな精神と唯一無二の職人技術が詰まったバッグはまさに一生モノ。バッグ「ピーカブーミニ」〈H18×W23×D11〉¥599,500(フェンディ/フェンディ ジャパン)デニムパンツ¥25,300(アッパーハイツ/ゲストリスト)ブラウス¥46,200〈マーレット〉ニット¥30,800〈ユニオンランチ〉(ともにサザビーリーグ)パンプス¥29,700(ツル バイ マリコ オイカワ)バングル¥12,650(ファシアータ/フォーティーン ショールーム)

※文中のサイズ表記は〈H=タテ、W=ヨコ、D=マチ〉で単位は㎝です

撮影/倉本侑磨(Pygmy Company) モデル/松島 花 ヘアメーク/MAKI スタイリング/平沼洋美 取材/棚田トモコ 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup