特集

大人女子のあるあるNGコーデ図鑑「ボウタイブラウスを着たら…まるで先生!?」

「大人になって、コーデが上手くいかなくなった」そんな人は、今がアイテム選びやコーデ術を見直すべきタイミング! このまま放置しておくと、ダサ見えコーデになってしまう可能性も。CLASSY.ONLINEでは、アラサー世代に向けてこの時期「やりがちなNGコーデ」をテーマに、トレンドアイテムを上手に着こなすテクニックを連載形式でお届けしていきます。
2022秋冬版、第1回目は、真面目に見えすぎるトレンドアイテム、「ボウタイブラウス」の着こなしをレクチャー!

要注意なコーデは、いろいろ…

実はそれ古い!真面目な人にありがち「大人女子のNGコーデ」3つ

先生に見えちゃう、ボウタイブラウスコーデの原因は?

こんなコーデしてませんか?

今や定番化している盛りトップス

今や定番化している盛りトップス。袖コンシャス、衿コンシャスに並んで、ボウタイブラウスも注目株です。80年代にもブームを呼んだリバイバルアイテムなので、ボトムス選びは計算が必要!とくにキレイめなスカート合わせはコンサバ感や甘さが際立って、古い印象に。ボトムスでカジュアルを取り入れて、きっちりかっちりコーデを避けるのがルール。

実は「ボウタイブラウス」のアイテム選びも大切!

Point ・リボンやフレア袖

Point
・リボンやフレア袖の甘さをほどよく抑える黒が正解
・ハリのある素材を選べば、簡単大人見え
ボウタイブラウスはそれだけでフェミニンなアイテムなだけに、「いかに甘さを引き算するか」が先生見えから遠ざけるカギ。色は白やペールカラーよりも、手っ取り早く甘さを軽減する黒が最適解。ネイビーもコンサバ感が高まるので避けた方がベター。とろみ素材よりハリ素材を選ぶと、スタイリッシュなムードに。ボウタイブラウス¥14,300(CELFORD)

正しいコーデの例は...

  • Point ・リボンやフレア袖

    着こなし例1.
    淡色フレアデニムで今っぽいカジュアル感をMIXして、ビッグリボンでも脱甘
    旬の淡色フレアデニムと一緒なら、ボウタイブラウスもかっちりしすぎず、今どきのカジュアル感に。ビッグリボンの存在感で、冬のアウターコーデもリッチにブラッシュアップ。ブラウス※着回し フェイクファーショートコート¥13,990(UNFILO/オンワード樫山)フレアデニム¥36,300(マザー/サザビーリーグ)バッグ※新宿店・銀座店限定¥39,600(VASIC/ヴァジックジャパン)ローファーシューズ¥24,200(オデット エ オディール/オデット エ オディール 新宿店)

  • Point ・リボンやフレア袖

    着こなし例2.
    全体をカラーレスでまとめて、甘盛りブラウスもハーフパンツも大人化
    ボウタイブラウスの華やかさに頼れば、トレンドのハーフパンツもボーイッシュにならずキレイ見え。黒の分量多めのカラーバランスでハンサムに振れば、先生見えを難なく回避。ブラウス※着回し フリンジニットカーデジャケット¥40,700(エッフェ ビームス/ビームス公式オンラインショップ)ウールショートパンツ¥17,600(LOUNIE)バッグ¥44,000(VASIC/ヴァジックジャパン)ロングブーツ¥39,600(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

毎回好評をいただく「アラサーのあるあるNGコーデ図鑑」。次回も毎日の着こなしをブラッシュアップするテクニックをお届けする予定なので、お楽しみに!

【問い合わせ先】
CELFORD http://celford.com ヴァジックジャパン☎︎03-6447-0357 オデット エ オディール 新宿店☎︎03-5324-5080 オンワード樫山☎︎03-5476-5811 サザビーリーグ☎︎03-5412-1937  ダイアナ 銀座本店☎︎03-3573-4005 ビームス公式オンラインショップ  www.beams.co.jp LOUNIE☎︎03-4578-3466

撮影/清藤直樹 イラスト/室木おすし スタイリング/田臥曜子 取材/坂本結香 編集/菅谷文人(CLASSY.ONLINE編集室)

「NGコーデ」もっと読む!

子供っぽくてイタい…だらしない…「大人女子のNGコーデ」3つ

トレンドの服が、コスプレに見えてしまう!?「大人女子のやりがちNGコーデ」3つ

実はモテない!デート服でやめたほうがいい、NGコーデ3つ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus