【エルメスほか】憧れブランドの「失敗しない、ローファー」最新おすすめ4選

カジュアルからフォーマルまでどんなシーンでも大活躍。最後に履けば、たちまちコーデをオシャレにまとめ上げてくれる天才!経年変化も愛おしい、お手入れしながら長く大切にしたい名品…憧れブランドのローファーが、30代のオシャレに寄り添います。

永遠の憧れブランドとの出会いも、ローファーから始めるのが正解

直したり磨いたりしながら大切に履き続けられるローファー。いつかは手に入れたい憧れのブランド――エルメスとの〝はじめまして〟に選ぶのも、大人の女性として賢い選択です。

【HERMÈS】 この先ずっと

【HERMÈS】
この先ずっと味方でいてくれるオシャレの相棒こそ、エルメスで迎えたい

〝ファーストエルメス〟にもぴったりのローファー。アイコニックな「ケリー」バックルと遊び心漂うチャンキーヒールのコンビが目を引き、この先の未来も小物やバッグ…と、一緒にスタイリングを楽しんでいきたい名品です。ローファー「ファースト」〈H6〉¥226,600(エルメス/エルメスジャポン)ニット¥37,400インに着たブラウンタートルニット¥27,500(ともにスローン)パンツ¥66,000(ハーヴェル スタジオ)靴下¥4,180(ハイク/ボウルズ)

よりベーシックを求めるならシューズメゾンの名品ローファーを

人々のライフスタイルに寄り添ってきたシューズメゾン。確かな技術と実用性、そして機能美さえ感じさせてくれるシンプル&ベーシックを堪能して。

撮影/柴田フミコ〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/山崎紘菜 ヘアメーク/神戸春美 スタイリング/三好 彩 取材/佐藤かな子 撮影協力/EASE 再構成/Bravoworks.Inc

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup