婚活のプロに聞いた「きれいめ服で大人のモテコーデ」【着回しDiary】

10/22(土曜日)
朝からお見合いへ。
今日は自分からオファーした
同年代のメンズたち。
私より年収が低いけど…

年収500万で私よりは収入が低

年収500万で私よりは収入が低いけど、2人で働いて世帯年収1000万くらいがいいって言うし、ちょうどいい?でも私、結婚したらそんなにバリバリ働きたくないんだよな…。その点、ソウタロウさんやっぱり素敵だったなあ…。バッグ¥31,900(TOV/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)ストール¥80,300(ベグ アンド コー/ボーダレス)パンプス¥52,800(ペリーコ/アマン)ネックレス¥9,900(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

今回の着回しDiaryは…
お見合い、アプリ、デート…モテ服も変わってくるお年頃。30代半ばの婚活が当たり前になってきた世の中。「20代と同じ婚活服って、無理がある気が…」「普段と違う服を着るのってストレス」。欲しいのは婚活にも対応できるけど、友達にも自信を持って会える服。34歳の婚活物語とともにご紹介します。

品のよさもトレンドも
叶える大人の婚活服
10月のアイテム

教えてくれたのは

婚活服アドバイザー・西尾慶子さん
雑誌VERYなどのライターとしても活躍。ファッションの知識と〝その人らしさ〟を両立したコーデを提案。https://cn-magazine.com

この話の主人公は…

今月の主人公は…はずき・金融系勤務の34歳。年収800万円で仕事は順調だが、2年同棲していた彼に別れを告げられ、恋愛は絶不調。35歳を前に結婚に焦り気味。
仲人さんは…婚活プロデュースカウンセラー・波多野香緒里さん。結婚相談所ブライダルチューリップ所属。婚活疲れをしても寄り添い、元気をくれると評判。デートスポットの知識も豊富。https://bridal-tulip.info

撮影/清藤直樹〈静物〉 スタイリング/中村真弓 取材/棚田トモコ 撮影協力/プロップスナウ、ホテル椿山荘東京、婚活サロン ミリーマリアージュ、Bridalチューリップ Special Thanks/Y.Y 再構成/Bravoworks.Inc

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup