特集

【今週の服装】今が旬の「秋の大人カジュアル」コーデ7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 「CLASSY.ONLINE」

    真面目になりすぎない「ジャケット×パンツ」コーデって?
    「ジャケット×パンツ」の定番スタイルこそ、細かいアイテム使いがあか抜けのポイント。インナーをロゴTでカジュアルダウンしたら、トレンドのベルトでシャープに引き締めて。仕上げにボーダーの肩がけでアクセントを加えれば、周りと差がつくこなれた装いに。

    パンツ¥5,390※WEB限定(ノスタルジア/&.NOSTALGIA)ジャケット¥22,000(ジャスグリッティー)Tシャツ¥4,400(ザ ショップ ティーケー/ワールド プレスインフォメーション)ボーダーカットソー¥13,200(アルページュストーリー)ベルト¥9,350(レフィエ/フラッパーズ)バッグ¥14,300(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)パンプス¥34,100(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニルミネ有楽町店)ピアス¥8,880(ファシアータ/フォーティーン ショールーム)
    『CLASSY.』2022年9月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    脱普通の人!「ストライプシャツ」の今っぽい着こなし方は?
    おなじみの「ストライプシャツ×パンツ」コーデに変化が欲しいときは、ざっくりニットをレイヤードするだけで、一気に今年顔に。差し色バッグで着こなしにアクセントをつけ、足元はローファーを合わせれば、旬のトラッド風通勤コーデが完成します。

    パンツ¥28,600(Theory/リンク・セオリー・ジャパン)ニット¥19,800シャツ¥17,600(ともにエリオポール/エリオポール代官山)斜めにかけたバッグ¥261,800バッグ¥231,000ローファー¥106,700(すべてトッズ/トッズ・ジャパン)メガネ¥39,600(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥7,150〈イン ムード〉時計¥51,700〈sazaré〉(ともにフォーティーン ショールーム)リング¥49,500(ジャッド ヴァンチュリ/アマン)
    『CLASSY.』2022年9月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    通勤もOK!?大人カッコいい「チェックスカート」の着こなしって?
    秋になると着たくなる「チェックスカート」は、かっちりとした黒ジャケットを合わせてほっこり見えを回避。エッジの効いた小物を散りばめれば、カッコよさがMIXされて更にシャープな印象に。甘さ控えめなスカートコーデの完成です。

    ジャケット¥48,400(エストネーション/エストネーション)Tシャツ¥15,400(カオス/カオス表参道)スカート¥33,000(オニールオブダブリン/THIRD MAGAZINE)ハット¥38,500(ヴァンパルマ/エリオポール代官山)リング¥28,600(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)バングル¥15,400(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)スニーカー¥7,700(コンバースインフォメーションセンター)バッグ¥246,400(トッズ/トッズ・ジャパン)
    『CLASSY.』2022年10月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    カジュアル派でも似合う「ツイードジャケット」コーデって?
    今年注目の「ツイードジャケット」をカジュアル派が着るなら、単色かつオーバーサイズがおすすめです。Tシャツとカーゴパンツというメンズライクな組み合わせに、ふわふわ感が可愛い「白ツイード」を羽織って着こなしに緩急をつけて。いつものカジュアルコーデにリッチなムードが加わります。

    ジャケット¥79,200(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)Tシャツ¥8,690(ジャスグリッティー/ジャスグリッティー)パンツ¥12,100(ナノ・ユニバース/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)ベルト¥19,800(メゾンボワネ/デミルクス ビームス 新宿)カゴバッグ¥4,950(マリー・ルイーズ/ラヤン)ストール¥68,200(ジョシュア エリス/ジャーナル スタンダード 自由が丘店)サンダル¥52,800(ネブローニ/フラッパーズ)サングラス¥25,630(レイバン/ルックスオティカジャパンカスタマーサービス)イヤリング¥5,670(アビステ)
    『CLASSY.』2022年10月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    仕事帰りの予定にちょうどいい、オシャレで品がある「モテコーデ」とは?
    仕事終わりに食事へ行く日は、着るだけで今年らしいムードが漂う「ジレ」がお役立ち。大人っぽい雰囲気のお店にもなじむきちんと感と、オシャレさの両方を演出してくれます。気になるぽっこりお腹もカバーでき、女性らしいニットスカートをスマートに着こなせます。

    ジレ¥53,900スカート¥34,100(ともにANAYI)ニット¥7,990(PLST)バッグ¥111,100(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ブーツ¥29,700(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥34,100ネックレス¥66,000(ともに4°C/エフ・ディ・シィ・プロダクツ)
    『CLASSY.』2022年10月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    アウトドアの「デート服」がちゃんとオシャレにみえる理由
    行楽シーズン真っ盛りの今、大人女子がアウトドアコーデを着るなら、あえて街ではカラーアイテムを取り入れて。トレンドを意識するなら、ヴィヴィッドなライムグリーンやイエローがおすすめ。すっきりとした黒パンツを合わせれば、カジュアルなのにちゃんとオシャレにキマります。二人でリンクコーデを楽しんでも◎。

    【女性】アノラックパーカ¥5,990(アメリカンホリック/アメリカンホリックプレスルーム)Tシャツ¥14,300(ロンハーマン/ロンハーマン)パンツ¥17,600(my favorite DANSKIN/ダンスキン ビューティフル シングス シブヤヒカリエ シンクス)トートバッグ¥9,790(L.L.Bean/L.L.Beanカスタマーサービスセンター)サンダル¥6,930(テバ/デッカーズジャパン)ピアス¥3,990(アビステ)【男性】パックベスト¥18,920キャップ¥9,680〈ともにキャル オー ライン〉パーカ¥20,680パンツ¥17,600〈ともにレミ レリーフ〉(すべてユナイト ナイン)トートバッグ¥8,690(L.L.Bean/L.L.Beanカスタマーサービスセンター)サンダル¥6,930(テバ/デッカーズジャパン)
    『CLASSY.』2022年10月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    大人でもイタくない「ミニスカート」の着こなしって?
    ハードルが高い「ミニスカート」を大人女子が穿くなら、ツイード生地を選んで上品に。ハリのあるボリュームブラウスを合わせて、メリハリを意識するのがコツです。今年らしさのある筒形ロングブーツで肌見せ面積を抑えれば、違和感なく大人可愛いクラシカルコーデが叶います。

    ブラウス¥30,800(ウーア/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)スカート¥25,300(スコッチ アンド ソーダ/コロネット)バッグ「エレファント ポケット フリンジ」〈H18×W8×D4cm〉¥130,900(ロエベ/ロエベ ジャパン クライアントサービス)ブーツ¥97,900(ネブローニ/フラッパーズ)ピアス¥13,200(ビジューRI/プルミエ アロンディスモン)
    ※バッグのサイズ表記はH=タテ×W=ヨコ×D=マチです。
    『CLASSY.』2022年10月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岩本亜有美
※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」の記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

◆あわせて読みたい

【今週の服装】涼しくなってきた秋の「大人カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】周りと差がつく!「秋の着こなし」7選【アラサー女子】

【今週の服装】どこか秋めいてる!「大人カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus