【ヴィトン】大人になったら手に入れたい…憧れブランドの名品ダイヤモンド

「30代で自分で初めて手に入れて、以来ずっと身に着けています」という先輩も多い、この先何十年も愛せるモノとして、いちばんに思い浮かぶダイヤモンド。私だけの歴史といっしょに、少しずつ大切に手に入れていきたい――そんな選択肢のひとつになるものを、探してみました。

大人だからの贅沢、

LOUIS VUITTONのLV ダイヤモンド コレクション

メゾンを象徴するアイコニックなモノグラム・フラワーや、1920~30年にかけてスーツケースにあしらっていたアールデコ調の「V」モチーフがダイヤに。未来を見据えて選びたい、モダンかつ個性的なダイヤモンドたちです。

印象的な「V」のフォルムに、ブ

印象的な「V」のフォルムに、ブリリアントカットのダイヤモンドをちりばめて。スタッキングも楽しい夢が広がるデザイン。「LV ダイヤモンド」 1.リング〈PG×D〉¥531,300 2.〈Pt×D〉¥588,500 3.裏面のセンターに、私しか知らないダイヤモンドの存在が。〈PG×D〉¥245,300 革新的なカットによる洗練された輪郭。一目でそれと分かる、ルイ・ヴィトンのダイヤモンドに夢中! 4.ペンダント〈WG×D0.3ct~〉¥466,400~ 5.ピアス〈片耳用/WG×D 0.3ct~〉¥305,800~(すべてルイ・ヴィトン/ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

文中の素材表記は、YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、RG=ローズゴールド、Pt=プラチナ、SV=シルバー、SS=ステンレススチール、D=ダイヤモンド、LGD=ラボグロウンダイヤモンドです。

撮影/五十嵐 洋(静物)スタイリング/児嶋里美 取材/清水亮子 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup